空色ホーム > 空色カオス(終) > TBSチャンネル・「槇原敬之 アンダルシア音楽紀行」を見ていた感想。

TBSチャンネル・「槇原敬之 アンダルシア音楽紀行」を見ていた感想。

2014.07.24(Thu)
今回は槇原敬之さんがスペインのアンダルシア地方を旅するという番組を見ておりました。

スペインですよ、アンダルシアですよ。

自分も行ったことがないですが、この番組を見てるとスペインも暑そうなところでありますな。

ちなみにマッキーがギターを弾いている姿はレアだそうです。


(TBSチャンネル・「槇原敬之 アンダルシア音楽紀行」を見ていた感想。)


しかし、あのイベリコ豚ってやつが出てきましたな。

イベリコイベリコぉ、あの生ハムうまそうだぜえ…って何気に日本でも有名なのが多いですよね。

イベリコもスペインだったのか。ご飯もスペインでは1日に5回も食べるのが普通なんだそうな。

それこそ日本のサッカー選手もそれくらい食べなきゃ勝てないかもしれません。

にしても水パイプを吸うマッキーの図がビジュアル的に強烈であります。

つーか、昔のドラマでシャーロック・ホームズがああいうのやっておりましたわ…?(笑)


とまあ、ミステリーハンター槇原が行くスペインの旅であります。

なかなか面白いですね。陽気なマッキートークに顔芸が炸裂していきます。

しかし異国情緒に満ちあふれておりますな。

世界には不思議な建造物がいっぱいありますよ。

古来の人はどうやってあんなものを作ってきたのか。

昔は建設機械も無かったでしょうに、考えてみれば本当にすごいものでありますわ。


んで、主に食事が多い番組なんですが、こういうマッキーも楽しいですよね。

キャラが出来上がっているので、とにかくメシナンデス!\(≧∇≦)/

とまあ、どっかの昼にやってる番組でマッキーの食い倒れツアーを見てみたくなりましたわ。

ファンやスタッフを大事にする槇原さん。好感度がキュピピピーンと上がっておりますわ。

本当にもう妖精さんみたいですよね。あんたのキャラにはまったくどうにもまいっちゃうぜ。


さあ、世界遺産メスキータとか興味深い場所もございました。

見てるだけで圧倒されますな。本当にどうやって造ったんでしょうか。

本当にどれだけの時間を費やしてこんな文化は生み出されてきたのかと思うと、

そんな歴史の重みを感じてしまいますよね。

そして闘牛であります。ぶっといツノが備わっておりますわ。

ねえ、マタドールさんにぶっといツノが迫っていくのであります。

マッキーもマタドールの衣装が意外と似合います。

あのように興奮してクセになりそうなマッキーでありました。

そしてマッキーは「足音」を歌っておられました。言語は違えど音楽は歌は通じるのかもしれません。

では、グラシアスであります、シエスタであります、オラオラであります、トマートトマートであります。ww



槇原敬之 アンダルシア音楽紀行~特別編~ [DVD]


しかし、この番組も見どころはたくさんありましたなあ。

ねえ、スペインのカスタネットはうんたんうんたんではないのです。

あれが本当のカスタネットの慣らし方なのか。

初めてカスタネットが本当に楽器らしく見えたりもしました。

マッキーフラメンコも大ウケであります。最終日の大胆な試みも最高でありました。

「世界に一つだけの花」のフラメンコバージョンです。

あの歌も世界のリズムと触れ合うことで更なる世界のメロディとなっていくようであります。

こうして日本の神秘な妖精マッキーが遥か異国スペインの地で一花咲かせて来られました。

ではでは、世界中の皆さんにグーグルで槇原敬之と検索してもらいましょう。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 07/24のツイートまとめ | 空色ホームへ | アルジェリア航空機が消息絶つ、西アフリカ上空 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/15417-57df904f

| 空色ホームへ |