空色ホーム > 空色カオス(終) > 映画・「劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-」 感想

映画・「劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-」 感想

2014.07.31(Thu)
劇場版ハンター×ハンターの第2弾を見ておりました。

ザ・ラストミッションですね。ザ・ラストミッション。

それこそ怨念がおんねん!怨念がおったんねん!!

怨念は暴れるんねん!怨念は浄化されたんねん!?

とまあ、前作のファントム・ルージュと似たような感じでありましたっけ。

やっぱりお子様向けに徹してしまったようで。…要するにぬるいんだよなあ…。


(映画・「劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-」 感想)


とまあ、今回の作品はゴンキルがカイトと出会って少し時間が経った頃の流れのようであります。

この時点ではまだキメラアント編には入ってないようですね。

よってゴンキルのレベルもそこら辺から察せられるでありましょう。

そして今回もまた前作のようにキャラは多く出そうというのが見えますね。

パリストンとかも声なしで出てくるのでありました。

あの見せ方的に裏で何か悪いことやったようでありますっぽい。

しかし、これもハンター協会の闇とか大げさにやってても、

この手の作品でいえば、何だその程度かよって類でありますからな。

よって驚きも何もあったものではない。なんて物足りない闇なのかって話であります。


しかし、これってバトルにしろストーリーにしろやたらぬるいんですよね。

ああいう復讐だの怨念だのやってる割にはそのぬるさがもう致命的な欠陥なのでありますわ。

どんどん視聴する念が弱まっていきます。そして視聴者の中の怨が強くなったのかもしれません。

にしても、これもキャラは多く出さない方がいいと思いますよ。

だって大した活躍もさせないくせに仲間だの友情だののゴリ押しなのでありますから。

ぶっちゃけ主要キャラでさえ出さなくていいレベルかもしれません。

あんな扱いなのではクラピカとかレオリオとかヒソカとかは出さない方がいいと思いますわ。

とまあ、要するにイベント消化で終わったらはい解散みたいなノリなのであります。

よってエンディングの「表裏一体」も軽く感じましたなあ。

つーか、最近はアニマックスで蟻編を見てて同じ曲が流れておりますが、

この映画の場合だと印象が軽いのであります。ちっとも心に響かないのであります。

さあ、何が足りないんでしょうねえ?…念が足りないんじゃないでしょうかねえ…?

やっぱ前作と同じで念の練り込みが足りない薄っぺらな映画なんだと思いますねえ。

…とにかく過剰な期待をして見てみたら手痛い目に遭うかもしれません…。



劇場版HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION- [Blu-ray]


しかし、これもルパンスペシャルとかコナン映画と似たような末路でありますわ。

芸能人とかアナウンサーいっぱい投入されますから。…はあ。(笑)

にしても怨だか影だか何だか知りませんが、結局はオリジナルキャラに魅力が無いのであります。

そしてカードが揃ってもつまらない内容であれば結局はつまらないのであります。

ていうか、よくもこんなレベルのを映画としてやっておりますわ。

こんなん偽善者どもの宴かよって位に下手な映画をやると、あのゴン達のキャラまでねじ曲がって見えますから。

つーか、やっぱ下手なヒーロー物はダメですわ。みんな偽善者になっちゃいますわ。

で、エンディングを歌ってるゆずですが…ちなみに自分は槇原敬之は好きでもゆずはちょっとダメな方なんです。

昔からどうしてか知りませんが、ゆずはあんまり受け付けない種類なのであります。

けど、あの表裏一体についてはTVアニメの方で流れてるから…フーッフッフ、フーッフッフッフ~♪

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 07/31のツイートまとめ | 空色ホームへ | 07/30のツイートまとめ >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/15443-fe34e171

| 空色ホームへ |