空色ホーム > 空色カオス(終) > 映画・「シャークトパス」 感想

映画・「シャークトパス」 感想

2014.08.06(Wed)
「シャークトパス」という映画を見ておりました。

これはシャークとオクトパスの合体ですね。

つまりサメとタコであります。…デターッ!!サメとタコのフュージョン!!?

ていうか最近のこの手のやつは合体物が流行っている…らしい…の……?(笑)


(映画・「シャークトパス」 感想)


とまあ、これはシャークトパスでありまして、それがサメとタコなのは言うまでもありません。

割と最初の方から出てきますので、ああ、本当にやっちまったんだなあ…と思いますわ。

ぶっちゃけ察してください。以前に見た「ダブルヘッド・ジョーズ」の類だろうと思われます。(笑)

で、この映画はシャークトパス登場のインパクトが最大値でありまして、

その目撃以降はよくあるタイプの展開なのでございました。

大体お約束のテンプレのような進行を辿りますので、欲を言えばもっと興味深い脚本を求めたいでしょうな。

んで、シャークトパスもCGなのはハッキリと分かりまして、

そのCGの出来具合からしても今作品の予算などが推し量れるかと思います。

あの手のCGの質感は人によって見方も変わりますが、とりあえず自分からしたら安っぽく見えるんだよなあ。

でも、この手の映画はああいうジョークみたいなのをある意味では求められてもおりますからね?

とまあ、シャークトパスというサメとタコの合体した化け物を見てみたいなら、

それはそれで軽い気持ちで見てみるのも一興だとは思いますよ。

しかし、せっかくタコには触手とか吸盤があるというのに色々ともったいない。

ねえ、もっと活用しなきゃっ!?(…もちろん女の子をターゲットにいっぱいぱ~い…ねっ?(笑)



シャークトパス [DVD]


とまあ、こうしてサメとタコをやったなら次は何と何を合体させましょうかねえ?(笑)

けど、そういう合体させるのに楽しみを見出すことも可能だと思いますよ。

例えばゲームの女神転生のようにね。

だから、こういう合体させる物には更なる可能性がある訳でもありまして。

しかし、単に合体だけのインパクトで終わってしまうと、さすがに盛り上がりには欠けるのでございました。

上手くやれば名作が生まれると思いますので、今後は脚本とか他の要素についても努力されるように思いますわ。

ていうか、アイデアの一つとしてはそういう合体シーンを入れましょう。(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 08/06のツイートまとめ | 空色ホームへ | 群馬・館林で39.2度=関東と東北、熱中症注意―気象庁 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/15470-56549305

| 空色ホームへ |