空色ホーム > 奏光のストレイン > TVアニメ 奏光のストレイン 第6話 安らぎに背を向けて 感想

TVアニメ 奏光のストレイン 第6話 安らぎに背を向けて 感想

2006.12.01(Fri)
「奏光のストレイン」

いや、今回は面白かったねぇ。

いつもの暗いイジメが無いから面白く見られた。

流石にあれが続くのは嫌だったからな。

冒頭部分。あのエミリィにそっくりな女の子。なんか可愛ええ。

に比べて、あのオッサンは顔がこえー。ラルフさんがナイトに見えたぜ。(笑)


(TVアニメ 奏光のストレイン 第6話 安らぎに背を向けて 感想)


「根性女ーーー!!」


ロッティちゃん。ちっちゃい女王様ですが。カンカンなようです。元気ですよね。

セーラの単独行動はやっぱり直らないらしい。


しかし、「ギュイーンバリバリ」ってのはな。どうなのだ。シュビビビ!!(笑)


で、やっぱりラヴィニアちゃんが今回一番面白かった訳なんですが。

いや~、この子は良い味を出してたわ。

やっぱこんな猫みたいな子が居ないと盛り上らないのだ。


あの、ほっしーが声を当ててる男の子、カリス。妙に爽やかだよな。

絵が上手いらしい。だが、セーラの絵は宇宙怪獣らしいぞ。ww


なるほどなるほど。キャラの個性が出てきたな~って気がして、やっぱ盛り上ってきた。

これってさ、今までが暗かった分、余計にそう感じられるのかも知れない。


セーラのニーソを引き上げるシーンも見られて、さらに気分はアゲアゲ上昇なのだ!!


セーラとエミリィの会話。それは、返事の返ってこない会話。

やっぱり彼女には、こっちの方が気楽なのでしょうか。

ちゃんと返事の返ってくる相手が居たとしてもです。

まあ、エミリィでも今回は返事が返って来ましたが。「カクン」ってな。


あの絵は、やっぱ宇宙怪獣なのかよ!?


でも、ロッティちゃんは色々と考えてる部分があるよね。

空間機甲科のパーティーが開催されました。

どう見ても、セーラ歓迎会です。いや~、この子がさらに好きになったわ。


うん、やっぱり今回はキャラクターの味が出てきた。これが一番だよ。

あの赤鼻も面白いやっちゃ。

パーティーにはバニーちゃんも登場っすわ。ラヴィは丁度いいやっちゃわ。


ラヴィニア:「ね~え~、私そんなに存在感な~い~・・・」



いやいや!どう見ても君が一番存在感ありましたからっ!!



だから戦闘シーンで、彼女が襲われた時はどうなるかと冷や冷やしましたね。無事でよかった。

でも、あの戦闘シーンはカッコ良かったよな。某○○サーカスですよ。かっけー!!


カリス:「踊っていただけますか、お嬢様」


あのダンスシーン。やっぱりこんなパーティーってのは心が楽しくなるんだろうね。

ちょっと嬉しい場面でした。まあ、あいつぁキザですけど。

でも、歳相応なキャラクターの一面が見れたので、とても良かったなと思いました。


まとめると、今回でキャラクターに愛着が増した分、この先の展開が面白くなると思われます。

最後の"握手"は良かったよな。引っ張られてくセーラのアングルも良かったよ。


色々な意味でも、もう少しだったと思われまする。


次回予告を見るとラヴィニア尽くしだったな。すでに次回が楽しみだねぇ!!(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVアニメ Kanon 第9話 子狐の子守歌 ~berceuse~ 感想 | 空色ホームへ | カードキャプターさくら 知世のビデオ大作戦 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/1550-7ecb7f43

| 空色ホームへ |