空色ホーム > 革命機ヴァルヴレイヴ > 「革命機ヴァルヴレイヴ」の第11話を見ていた感想。

「革命機ヴァルヴレイヴ」の第11話を見ていた感想。

2014.09.10(Wed)
まあ、順当に女性キャラの各種トラウマ系が入ってきましたが。

そういやショーコさんも総理大臣でありましたっけ。

お父さんを人質に取られて大人の汚い手段を目の当たりにし苦悶中でござります。

今ハラキリブレイドが放たれればお父さんも死んじゃう~っ!!

父と娘の最期の会話でございました。あれもまさに腹切りでありましたな。

その内にショーコさんコショーするフラグが結構いっぱいありそうだ。

そして戦況は大ピンチ当然として、お次はケッコンケッコンマリッジでありますか~っ!?

ハルトも責任を取ろうという気持ちが出ております。…まさか流木野さんは孕んでたりしないんでしょうか?

それこそショーコの知らないところでふたりぼっちがより密愛的ながぶりぼっちしちゃいなよっ。w
<< 映画・「マイ・フレンド・フォーエバー」 感想 | 空色ホームへ | 東京都心で1時間に約100ミリの猛烈な雨 記録的短時間大雨情報 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/15616-b0ada7a6

| 空色ホームへ |