空色ホーム > 空色カオス(終) > 映画・「009 RE:CYBORG」 感想

映画・「009 RE:CYBORG」 感想

2014.10.07(Tue)
「009 RE:CYBORG」というアニメ映画を見ておりました。

今回のは3DCG化しております。ストーリーや設定も現代っぽくなっております。

んで、どことなくハリウッドっぽいから海外を意識しているのでしょうな。

まあ、雰囲気は暗いですが、思ってたよりも悪くない作品のようですわ。

それこそハリウッドで言うならX-MENとかみたいのが好きなら楽しめるかもしれませんね。


(映画・「009 RE:CYBORG」 感想)


とまあ、この映画は以前に見た「X-MENの映画」のようなタイプでありますな。

よって特別に驚きもしませんが地味に面白いように思いますよ。

全体的に暗いけど、それってどことなく…宗教じゃね?w

でも、この映像については3DCG映画の中でも上等な部類でありましょうな。

ちゃんと作り込まれていると思いますので、そういう映像美は評価できる部分だと思いますよ。

それこそサイボーグですから丁度いい具合に3DCGがマッチしているようでありましたな。


しかし、この手の作品はストーリーがやっぱアレかもですよ。

それこそ映像の進化は時代の進化でもあるので、

これも今時のレベル相応なんだから、それはそれなりのレベルになっていて当然なのであります。

だからこそストーリーとか演出とかの基礎的な部分が更に重要なものになってくるはずなのであります。

そういう意味では確かに映像は凄いんだけど、物語としてはやっぱ弱いように思いましたな。

んで、設定的に今現在っぽいのやっててニュースワードに満ちてますし。

これってきっとネットとか見てその手のネタかき集めたんじゃねって感じもあったのかもしれない。


んで、例えば濡れ場がぎこちないのが、そういう演出だからなのかもしれませんけど、

やっぱ3DCGの作品というのは上っ面だけって感も受けたようでありましたわ。

とまあ、これも最後までそれなりに見られる内容ではありますよ。

しかしキャラについての感情移入とかはクライマックスになるまで待ってって感じでしたな。

あのようにして宇宙に行く直前と宇宙での光景、

そして帰還した頃には不思議と意外とキャラも悪くないように思われましたから。

そして神は乗り越えられない試練を与えないとかの流れなのでありますわ。

争いそして破滅へと向かう愚かな人類を神の使いかって感じのサイボーグ達が導こうとするらしいエンドか。

ていうか人類についてはダメダメらしく、もう未来はサイボーグ様様なのかもしれませんね…?(笑)



009 RE:CYBORG 通常版 [Blu-ray]


とまあ、彼の声だとか天使の化石だとか色々ありましたっけ。

しかし、ぶっちゃけ一部シーンは加速装置とかで早送りしたくもなりましたわ。

つーか、現代世界の闇とか厄介事を持ち込んできた上に宗教っぽいのはアレですからな。

そういう意味では深夜アニメとか見ている方が、きっとこれよりも素直に楽しめるでしょうよ。

とにかく宗教とか起源とかの話をご拝聴してなきゃいけないのも苦痛だったように思います。

でも、今作の女性キャラの3DCGレベルが非常に高いので、中には脱がしたい制服女子もおりましたなっ。

にしても、これ続編への伏線みたいのもありましたが、続編は作られる可能性があるんでしょうか?

その時はまたセクシー担当のフランソワーズさんが一肌脱がれるのでしょうか?

ていうか3DCGで初めてヌけるかと思ったくらいにセクシーだったのは認めざるを得ないようだ。

つーか、どこぞのミレーヌ・ホフマンとフランソワーズが絡んだタイプのを売り出した方がヒットはすると思いますな。w

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 10/07のツイートまとめ | 空色ホームへ | 熊本県産ミニトマトとプリキュアがコラボした「ミニトマト」が大盛況! >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/15735-a6d5c14c

| 空色ホームへ |