空色ホーム > レボリューション > 海外ドラマ レボリューション シーズン2 第1話 「嵐の予感 "Born in the U.S.A"」 感想

海外ドラマ レボリューション シーズン2 第1話 「嵐の予感 "Born in the U.S.A"」 感想

2015.02.04(Wed)
そういや以前にシーズン1を見ていたレボリューションのシーズン2をやんわり見ていますけど。

シーズン2の第1話は電力がアレで核ミサイルが放たれた後の展開でありますなあ。

しかし例のナノマシンとかヒロインビッチ化とか蛮族とか続編的に厄介な話となっておりましょうか。

とりあえず録画してあったので流れ的にはざっと見ていきますが、今回は確かに嵐の予感でありましたっけ。

けど、これも人物描写のドラマが深まってはグダグダしそうなのはすでに理解しましたわ。

つーか、これもレボリューションだけに凍えそうな季節の風当たりがどーこーだか強いのかもしれません。(笑)
<< 海外ドラマ レボリューション シーズン2 第2話 「潜入計画 "There Will Be Blood"」 感想 | 空色ホームへ | Go!プリンセスプリキュア 第1話 「私がプリンセス?キュアフローラ誕生!」 感想 #precure #gokigenyou >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/15821-31fa515a

| 空色ホームへ |