空色ホーム > レボリューション > 海外ドラマ レボリューション シーズン2 第3話 「不可解な救世主 "Love Story"」 感想

海外ドラマ レボリューション シーズン2 第3話 「不可解な救世主 "Love Story"」 感想

2015.02.07(Sat)
そういやマイルズの血液型が分かりました。

ネヴィルたちは愛国者と偽って復讐心を高めますが、いきなりボコられてました。

アーロンはナノマシンが今に頭にまでいきそうだ。

マイルズたちのいる町では蛮族との緊迫したバトル前であります。

蛮族の親玉の妻を人質カードにしての交渉。…あいつら後のイスラム国かもしれません。

そして、ここでもアメリカ国の陰謀が絡んでおりました。

チャーリーの行く先でもアメリカ国。マイルズの留まる町でもアメリカ国。

今はアメリカ国に近づいているネヴィルとジェイソンがどう立ち回るかであります。

あのネヴィルの役者っぷりに息子も感動しておりましょう。(笑)

とにかく苦難が待ち構えていようともマイルズスマイルズであります。

その内にはモンローと手を組むフラグが見えて仕方ないかと。

そして勢力を広げていくアメリカ政府。その星条旗が掲げられるのでありました。
<< 海外ドラマ レボリューション シーズン2 第4話 「愛国者たちのゲーム "Patriot Games"」 感想 | 空色ホームへ | 映画・「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/15824-c3ea9efd

| 空色ホームへ |