空色ホーム > レボリューション > 海外ドラマ レボリューション シーズン2 第12話 「浄化作戦 "Captain Trips"」 感想

海外ドラマ レボリューション シーズン2 第12話 「浄化作戦 "Captain Trips"」 感想

2015.02.26(Thu)
前回が色々と進行したような感じでありましたが、

たまにジェイソンがおっぱっぴーの人に見えてくるから仕方ない。(笑)

にしても疫病やらナノマシンやら色々と湧き起っておりますなあ。

チャーリーもナイチンゲールにでもなるのだろうか。いっそナースさんのコスプレしてもらいたい。(笑)

で、発疹チフスに立ち向かうレイチェルたちですが、それは愛国者が発生させた疫病のようで。

ワクチンはあるのでしょうか。込み入った展開になってまいりました。
<< 海外ドラマ レボリューション シーズン2 第13話 「神の啓示 "Happy Endings"」 感想 | 空色ホームへ | 海外ドラマ レボリューション シーズン2 第11話 「不意の再会 "Mis Dos Padres"」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/15843-9c9ede09

| 空色ホームへ |