空色ホーム > レボリューション > 海外ドラマ レボリューション シーズン2 第14話 「デスマッチ "Fear and Loathing"」 感想

海外ドラマ レボリューション シーズン2 第14話 「デスマッチ "Fear and Loathing"」 感想

2015.02.26(Thu)
またまたモンロー危うしですが、今度は息子とのデスマッチを仕組まれましたね。

マイルズ達の方はネヴィルの登場にどちらかというと押されておりますわ。

アーロンはまたイン・ザ・ダークの方に進みつつあります。

これもナノテクを使いこなすためのお導きなのでしょうか。

さあ、お覚悟はよろしくて?

モンローは金網の中で息子と対話をする。

こうして向かい合って話をする機会が巡ってきたのですなあ。

よってモンロー死亡フラグか?近い内には愛する息子に託してそうなってしまう未来が見えたようだ。

で、アーロンの方はナノナノ悩んでおりますし。チャーリーの方は娼婦として客取らされそうになってますし。

とにかく始まったモンローとコナーの父息子バトル。

しかし、これは割とあっけなくチャーリーが助けてくれましたなあ。

ネヴィルサイドの方はまたこじれております。

そしてチャーリーは傭兵を手に入れました。

女リーダーか。……こらこら、またモンローが落ち込むじゃないかっ!?

って、アーロンの方は今度はイン・ザ・ドリームかパラレルですかね?

つーか、アーロン・イン・ザ・グーグルでしたっけ?…ああ、ナノテクを手に入れたグーグルが…?(笑)
<< 映画・「トランスフォーマー/ロストエイジ」 感想 | 空色ホームへ | 海外ドラマ レボリューション シーズン2 第13話 「神の啓示 "Happy Endings"」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/15845-11027ba5

| 空色ホームへ |