空色ホーム > ウォーキング・デッド > 海外ドラマ ウォーキング・デッド シーズン5 第13話 「偽りの笑顔 (Forget)」 感想

海外ドラマ ウォーキング・デッド シーズン5 第13話 「偽りの笑顔 (Forget)」 感想

2015.03.10(Tue)
しかしリックはイケメンになってキャラがインテリ化した感ありますな。

ワイルドなダリルとのバランスをとったのかもしれませんけど。

とにかく町の安全を任された警官としての任務が始まります。

ウォーキング・ライフの始まりでありました。


(海外ドラマ ウォーキング・デッド シーズン5 第13話 「偽りの笑顔 (Forget)」 感想)


「前回の感想」

さあ、警官となったリックやミショーンは町の警備に当たるのであります。

しかし、これは箱庭の中のおままごとにも見えましょうな。

外を知ってるリック達はリアルを分かってるでしょうけど、

あの中の住人にとってはゲーム的感覚もありそうなのか…?

そして馬を捕まえようとするダリルです。

やっぱダリルはああいうの好きなんでしょう。

優しく馬を撫でて癒されてるダリルを想像します。

…まあ、その狙ってた馬は彼らの目の前でウォーカーどもに喰い殺されましたけど…。( ̄人 ̄)


んで、リック達の歓迎パーティーです。

壁の中での憩いの時ですが、そんな環境の変化に落ち着かないキャラも多いようだ。

ダリルも変わろうとしている。あいつの気持ちが理解できもします。

そしてリックにはオンナが出来そうな気配。

いい雰囲気のようですが、気になるWの文字。

スタンプでフラグ作ってますから。あの町の住人の中にも危険人物は…いるッ!?

とまあ、とにかくパスタ製麺機を見つけてニーダーマイヤーさんにあげましょう。

はっ、ニーダーマイヤーさんがあやしい?…っていうか、ニーダーマイヤーさんって誰なのさ…?

ていうか、もうニーダーマイヤーさんをラスボスにしちゃいましょう……なんちゃって!?(笑)



ゾンビサバイバルガイド


とまあ、今回はダリルにスポットが当たってもおりました。

善人と悪人の区別。あいつはお礼にウサギを持ってくる男だぜぇ。

とにかく町に慣れてきたキャラや慣れようとしているキャラや、

それぞれに思うことはあるのですが、こうして静かに嵐の予感が増してまいりました。

で、あのキャロルさんのお話が怖いのでありました。

あの子供も秘密を話したら大変だ。たくさんのクッキーで黙っとけや。

そしてサシャの精神が不安定になっております。

これはまだ小さな波紋ですが、その内にはでっかくなりそうですなあ。

リック軍団の中に考え方の違いが生じてきた。もはや普通の生活というのも毒物なようだ。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 海外ドラマ レボリューション シーズン2 第19話 「ツイてない日 "Happens"」 感想 | 空色ホームへ | Go!プリンセスプリキュア 第6話 「レッスンスタート!めざせグランプリンセス!」 感想 #precure #gokigenyou >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/15856-9140acc2

| 空色ホームへ |