空色ホーム > そらからメモリ > 映画・「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」 感想

映画・「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」 感想

2015.04.09(Thu)
「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」とかいう映画を見ておりました。

これは893物で結構ふざけたタイプなんですが。

まあ、最初は何だか笑えるノリなのであります。

でっ、例の土竜の唄で笑うっていうか……いや、あれもぶっちゃけ引くんでしょうけれど…?(笑)


(映画・「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」 感想)


とまあ、この映画を最後まで見てましたが、それこそ途中までは面白くもありました。

ああいう大げさなリアクションクレイジームービーだと思ってればギャグ映画だと笑えます。

ほとんどバカバカしいノリなんですが…

ただ、終盤の方ではちょっとやり過ぎなのがつまらないのかもなあ。

つーか、ぶっ飛んでるようで、あの改造人間とかいらないですって。

あそこら辺はネタ切れしたのかって感じになりましたもの。

ていうか通り名がパピヨンなら変な仮面かぶらせて極まった方がウケたんじゃないかと…?(笑)

で、例の犬を泳がせてブツを運ぶってのも…あれぶっちゃけどうなんざんしょ?

ある意味での危うさを感じましたな。もちろん別に深い追求とかしませんけどね。

けど、この映画の主役である生田斗真のキャラはよかったと思います。

あいつは頑張ったと思います。生田斗真の新境地っていうか役者魂を見せられました。

あんだけカラダ張ってましたから。なかなか出来ない貴重な体験だったと思いますわ。

とにかく生田斗真という役者の度量が広がったようですので拍手して差し上げましょう。www


で、シナリオとかはつまり潜入捜査官をやってるのでありますが。

893の世界に飛び込んで、そこで繰り広げられる任侠とか抗争とかの世界ですね。

この手の映画なら例えば「アウトレイジ」とかもありますが、

あれよりも更にネタはげはげしくリアクション試される映画となっておりますわ。

ぶっちゃけエクストリームクレイジーですよね。マジキチなのも強いのでありますわ。

何にしても「童貞のまま死んでたまるか!」ってのは、もはや笑っていいのやら泣いていいのやら…?

とにかく途中までは面白かったですよ。

しかし、終盤になるとぶっちゃけ疲れ果てたって感じもありましたわ。

…つーか、話なげえよな、もうちょっと短くってもいいよな…?(笑)



土竜の唄 潜入捜査官REIJI DVDスタンダード・エディション


しかし、この映画も例の土竜の唄が濃いですからね。

インパクトはあるんです。あんなんぜってー関わり合いになりたくないんです。

要するに度胸の唄でもあり度量の唄でもありますな。…どりゃあの唄でもあり。

けど、ぶっちゃけすげえくだらなくもある作品なんで、

こういうノリについていけるかついていくのかどうかによって面白さは激変するかと。

でも、たまにはこういうバカバカしいのを見てるのもアリだと思いますよ。

まあ、少なくても数回は確かに笑えましたから。…つーか、おれを笑わせやがってーッッ!!?(マテ(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 映画・「GODZILLA ゴジラ[2014]」 感想 | 空色ホームへ | Go!プリンセスプリキュア 第10話 「どこどこ?新たなドレスアップキー!」 感想 #precure #gokigenyou >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/15873-4dc60460

| 空色ホームへ |