空色ホーム > そらからメモリ > 映画・「クローン」 感想

映画・「クローン」 感想

2015.05.16(Sat)
「クローン」というムービーを見ておりました。

これは主人公がクローンなのかオリジナルなのか?

そういう自覚をしてない系の葛藤とでも申しましょうか…。

まあ、その手の罪深い内容ではありますなあ。

とにかく見てるとなかなか興味深い構成ではありましたが……ちゅどーんッ!!?ww


(映画・「クローン」 感想)


で、内容的には主人公に宇宙人の仕込んだらしいクローン疑惑がかかりまして、

それで捕まって拷問されそうになったり逃走したりするのですが、

その逃亡シーンとかは昔にあった映画の「逃亡者」とかみたいな展開でハラハラしましたっけ。

ていうか、機材も未来っぽく凝ってますし、ああいう逃走するシーンは盛り上がりますね。

で、クローンには爆弾が仕掛けられており、ターゲットの近くに迫ると爆発する設定らしいんです。

しかし、あのような設定も胡散臭いっていうか、

やっぱ宇宙人の技術とかまだ完全に把握してる人類ではないですからなあ。

つーか、そこら辺のモヤモヤもありますので、

主人公を追いかける方も結構やりたい放題だったようにも見えましたっけ。


んで、あの主人公はクローンなのかオリジナルなのかという謎もあるんですが、

そこらの辺の要素もなかなか楽しめましたわ。

つーか、「あの人」がクローンなんだろうなあというのは序盤の方で少しネタ出ししてたようですけど。

とまあ、例えば「トータル・リコール」とか他にも色々と似たようなのもあるんでしょうが、

細かいことはともかく今回の映画もそこそこ楽しめました。

設定とかストーリーも興味深く見ていられました。

だけど終盤の方でちょっと眠気が来てもおりましたわ。

つーか、これもクローンの苦労ってやつでして……ねえ、苦労うーん……?w



クローン [DVD]


けど、この手の作品も数多くあると思いますが、

これはこれで作り込んでいたように思われました。

よくある量産系にあるような安っぽい感じも少なかったですし、

それなりに見ごたえはあったんじゃないかと。

で、クローンってタイトルですから、そこら辺の謎をクーロンズ・アイ。

まあ、ラストの見納め頃にはウーロン茶の渋みって感じでしょうか?

ていうか、例えるならウーロンポイみたいなやつです。

クローンポイですし。爆弾ちゅどーんですし。…まあ、クーロンズ・ゲートでも開きましょうや。

にすぃたって、クローンやらドローンやらグローンやらパコーンやら……ねえ?(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< Go!プリンセスプリキュア 第16話 「海への誓い!みなみの大切な宝物!」 感想 #precure #gokigenyou | 空色ホームへ | 映画・「ゴルゴ13 劇場版」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/15891-64bc313f

| 空色ホームへ |