空色ホーム > 魔法少女リリカルなのは > 魔法少女リリカルなのはViVid 第14巻の感想

魔法少女リリカルなのはViVid 第14巻の感想

2015.06.15(Mon)
魔法少女ロリルリなのはViVidの第14巻を読んでいました。

今度もみんなでリオちゃんの故郷とか実家とかで、その春光拳から功夫を鍛えにやってきたみたい。

でも、ViVidはTVアニメの方も始まってるけど…そういえばアタシはまだ見てないわねえ。

もう録画分を何話も溜め込んでるから見るのもかなり大変そうよ。

まあ、いいんだけどね…だって原作の方読んでるし…そのカワイーサワヤーバトルだしぃ~…??(笑)


(魔法少女リリカルなのはViVid 第14巻の感想)


「この前のViVid感想」

とまあ、今回も相変わらずの新キャラ構成でまた何人も可愛い子が出てきたみたいだけど。

けど、やっぱり相変わらず見分けがつかないわよ。

ほんと髪形と衣装が違ってなきゃ、もうアタシにはどの子がどの子だか見分け付かないんだからっ!?

で、ヴィヴィオやアインハルト達やその他大勢みんなで功夫の修行に突入よ。

春光拳のありがたい経絡波動の力みたいのを会得するみたい。

とにかくみんなパワーアップするんでしょうね。

その内に眼力とか発現させてチャクラとか何とか言いだしそうでもあるわ。(笑)


で、あとはざくっと見てるけど、やっぱりミウラちゃん故障しそうな流れなのよね?

あの子が頑丈って言ってるのがフラグにしか見えないから仕方ないわ。

で、他にはあのタオちゃんをやけにプッシュしてる流れもあるけれど、

あの子の本当は物凄く強いとかヤバイとかなのかもしれないわ。

まあ、また新たなライバルとか誕生するのかもね。

そんな感じで今回もやっぱりみんなで楽しそうに進行していたように思ったかしら。

いいんじゃない?みんなで和気あいあいとしてられて…ねえっ?

そうよ、それがいつまで続くのか知らないけれど……ええッ!?



魔法少女リリカルなのはViVid (14) (カドカワコミックス・エース)


けど、この作品もまだまだ続いていくみたい。

ほんとこの調子でキャラみんなの故郷めぐりとかしていくんじゃないかしら?

でも、作品としての面白さもある程度のラインで維持できてるから、

このままコミックが出ればアタシもついつい読み続けていくのかもしれないわ。

ほんと殺伐としてない作品でぬるくなる自分がイヤになるけれど。

って、このViVidまで見るの切ったら、もうアタシ的になのはシリーズから完全に興味とか失いそうだし…?(笑)

にしたって、ほんと次から次へとよくもまあカワイー新キャラが出現してくるわよ?

ちなみに今回のアイリンちゃんはけっこう好みのタイプだったわ。

この手のキャラはほんと好みよ。

あんな洞窟内だからこそ服だけ溶かすスライムとかけしかけてみたいわっ!?(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 06/16のツイートまとめ | 空色ホームへ | そういやヤンジャンで読んでる「プリマックス」っていう漫画が面白いな。 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/15909-9c37ec0f

| 空色ホームへ |