空色ホーム > そらからメモリ > 映画・「殺し屋チャーリーと6人の悪党」 感想

映画・「殺し屋チャーリーと6人の悪党」 感想

2015.10.01(Thu)
「殺し屋チャーリーと6人の悪党」とかいう映画を見ておりました。

これはコメディ色も強いんですが、妙に笑えるシュールな作品でもありましたっけ。

それこそコントとでも申しましょうか。…ああ、これコントだよコントだよ。

にしても、ああいう殺し屋さんも携帯の着信音設定とかするんですねえ…?(笑)


(映画・「殺し屋チャーリーと6人の悪党」 感想)


とまあ、これも着信音に始まって着信音に終わった気もしましたが。

いや、着メロってかな着メロっていうか懐メロって感じでしょうか。

はあ、内容はそれなりに凝ってますよ。この手のが好きなら楽しめそうなやつですわ。

しかしパッケージに煽り文句で2名生き残るとか書いてありましたが…えっ?えっ?

ていうか、すでにそこから騙し合いが始まっていたのかもしれません…?(笑)


んでんで、あの殺し屋さんですが、何かほんとコントのキャラのようでありましたっけ。

どっか間の抜けた感じでさ。…ああ、いるいるって感じのさ。

まあ、確かに人は殺してるんですが、あんまり殺気みたいのは出ないのな。

その風貌、そして胡散臭いヒゲ。…お前の脳細胞は何色だーッ!?(笑)

しかし、この作品もキャラとか狙ってやってるんだと思いますが、どうにも物足りなさが常に同時にありましたっけ。

まあ、本格的なサスペンスとかアクションを期待してたら盛大な肩すかしを食らいますよ。

だから、そこら辺を見る前にわきまえておいた方がいいような気がしますわ。



殺し屋チャーリーと6人の悪党 [DVD]


しかし、中にはセクシーな美人さんも出ておられましたが。

うん、もっと脱いだ方がいいね。…ていうかもっと脱がなきゃダメだと思うんだ!!

でも、この手の作品を例えば日本人がやったらギャグにしかなりませんが、

やっぱ外国の方がやると特有のオサレムードを感じますわな。

そういう意味では今作品も日本の暗いばかりのアレな映画では見られないエンタメ的センス度がありますよ。

とまあ、真剣にはなれんがそこそこにはマヂれますわ。(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 10/01のツイートまとめ | 空色ホームへ | 09/29のツイートまとめ >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/16075-244a49d4

| 空色ホームへ |