空色ホーム > ウォーキング・デッド > 海外ドラマ ウォーキング・デッド シーズン6 第7話 「生かされる命 (Heads Up)」 感想

海外ドラマ ウォーキング・デッド シーズン6 第7話 「生かされる命 (Heads Up)」 感想

2015.11.26(Thu)
とまあ、グレンも生き延びておりましたが。

しかし後味の悪さはありましたっけ。この世の終わりのようなタイプでありますよ。

それこそ宗教では救われないでしょう。…おい、張り紙止めろ。(笑)

そしてアレクサンドリアでは何か銃を持たせちゃいけないガキもおりますが。

なんかヤバイよなあって雰囲気であります。…ええ、この町でまた何か起きようとしておりました…。


(海外ドラマ ウォーキング・デッド シーズン6 第7話 「生かされる命 (Heads Up)」 感想)


「前回の感想」

さて、生き延びたグレンの方はともかく、まずはモーガンとリックであります。

あの時にモーガンが逃がした額にWの連中がリックを襲った事についての話し合い。

ていうか、こないだモーガンの過去エピソードもありましたが、

それを踏まえてもモーガンの思考回路が分かりませんわ。

人は変われるのだとモーガンは現実逃避してるんでしょうか。

それがモーガンの辿り着いたファイナルアンサーなのでしょうか。

いや、絶対に無理だと思いますって誰もが思うような気がします。

まあ、どっかで憲法九条でもギャアギャア掲げてる人達なら大喜びするのかもしれませんが…。( ̄人 ̄)


そしてアレクサンドリアではリックの考え方について…。

自分の仲間しか信用しないリック。…その気持ちはぶっちゃけ分かります。

しかしアレクサンドリアの住人についても戦える数に入れようとする仲間もいるのでした。

まあ、リアルに考えてリックが正しいんだと思いますよ。

けど、人の気持ちにはアレですな、共感を必要とするアレもありますからな。

やさしい世界を求めるのも分かりますわ。

割り切る時が重要ですけどね。…どうにもこうにも手遅れになる前に…。



THE WALKING DEAD Rick Grimes 1/6スケール ABS&PVC&POM製 塗装済み可動フィギュア


んで、グレンとイーニッドでありますが。

あんな家出少女を扱うのはなんて面倒なのでありましょうか。

とにかく今はまだまだ信頼が足りないというエピソードでもありますな。

もっと共に行動することが必要でありますわ。

目を背けるではなく、目を向けることか。

今回は同じ時を共有することによって絆が育まれていくのでありました。

だが、あの馬鹿なガキが危ういんだよなあ。

ええ、まだまだ危機感の足りない連中がいるのが怖いのでございました。

そして希望と絶望は同時にやってきた。…やー、アレが倒れるとはなあ…。

それに時が経つのは早いもので、もう次回はシーズン6の第1幕の最終話でございま…修羅場必至ッ!!

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 11/26のツイートまとめ | 空色ホームへ | <ラブライブ!>「μ 's」が紅白初出場へ…。 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/16160-57b61ad5

| 空色ホームへ |