空色ホーム > そらからのこえ > 映画・「最強のふたり」 感想

映画・「最強のふたり」 感想

2016.01.15(Fri)
「最強のふたり」という映画を見ておりました。

これはアクション映画のようなタイトルだけど別にアクション映画ではございません。

しかし「アクションを起こす」という実はアクション映画なのかもしれません。

ていうか、なかなかの作品でしたよ。

あの主人公ふたりの心のつながりが感じられましたから。

それこそ実話らしいのですが、ああいうのも人生の価値組なのでしょうなあ。

まあ、誰々にとって足りないものを埋めていこうとするアレはレアなことでありますから。

ていうか、この手の映画も数多くありましょう。

しかし、この作品は感じ良かったと思いますね。

そんな見ていて悪い気がしないってのは、ああいうふたりの率直な言動が好ましいからなのでしょうよ。

とにかく最強っていえば最強でした。

つーか、物は考えようでありまして…あれも確かに最強な形なのでありますわ。

で、これが実話であってもリアル全てがマジトゥルーだとは思わないですが、

ぶっちゃけ偽善っぽくないのが素晴らしかったと思いました。

うん、仮に偽善に見えたらぶち壊しになるのを、今作品は見事なバランスで決してそうはならず描いてましたわ。


最強のふたり スペシャル・プライス [DVD]

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 映画・「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」 感想 | 空色ホームへ | 映画・「海を感じる時」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/16230-464136b2

| 空色ホームへ |