空色ホーム > そらからのこえ > 映画・「カリフォルニア・ダウン」 感想

映画・「カリフォルニア・ダウン」 感想

2016.02.05(Fri)
「カリフォルニア・ダウン」という映画を見ておりました。

これは大震災物でかなりの迫力があります。とにかくアメリカのらしい内容でお決まりの映画であります。

この映画はこれはこれである種の共感もありました。

やはり愛とか絆とか出会いとかってのは、本物はもちろん物語であっても尊いものであります。

とまあ、似たような映画は数多くあれど、今回のは割とレベルが高い方かなあと。

そしてヒロインの名前もブレイクですし、そこら辺を絡めてのハードブレイクとハートブレイクって感じでしょうか。

しかし、例えば日本の某専門家とかは超怪しく見えても、なぜか海外の専門家は多少マシに見えるから不思議です。

で、結局のところ、大地震の予知は可能なのか?それとも不可能なのか?

今映画でのそこら辺の描写を見てると、ぶっちゃけ見た人によっては納得しないのでしょう。

だから、そこら辺の描写をもう少し調整しとけば、これ割と素直でシンプルに楽しめる大迫力の映画だったかなあと。


カリフォルニア・ダウン ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 02/05のツイートまとめ | 空色ホームへ | 映画・「パッション」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/16256-09586cb4

| 空色ホームへ |