空色ホーム > そらからのこえ > 機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第3話 「それはガンダムと呼ばれた」 感想

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第3話 「それはガンダムと呼ばれた」 感想

2016.04.18(Mon)
戦争だ―ッ!!…しかし興味深いものでありますなあ。

人間の頭のおかしさってやつは。

そして欲するのはガンダムよりデスノートであります。

ええ、おれにデスノートを一冊下さればあああああ~っっ。

とまあ、大人って好き勝手やっておりますので、もう全部消えて下されば宜しいのではないかと。

にしてもユニコーンがカッコイイですよ。

あれも大人の金儲けの道具には打ってつけであります。

はいはい、ストーリーの方は相変わらずよく分かりません。

こんなん小難しすぎるのであります。ほんと勿体ないって感じであります。(笑)
<< 魔法つかいプリキュア! 第11話 「モフルンの初登校?ワクワクのトパーズをゲットモフ!」 感想 #precure #魔法つかい | 空色ホームへ | 04/16のツイートまとめ >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/16339-9b7e445b

| 空色ホームへ |