空色ホーム > そらからのこえ > 機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第8話 「ラプラス、始まりの地」 感想

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第8話 「ラプラス、始まりの地」 感想

2016.05.22(Sun)
ええ、責任を持つことは大切です。

しかし、この世の中には責任なんて取るつもりもない腐った大人が多いですから。

まあ、最近で言えばどっかの都知事でしょうか。

こりぁあ酷いですな。きっと選挙前から分かってましたが。

はい、あんなのが上にいる場所に未来なんて無いのです。

にしても、どっかの温泉宿はどんな使われ方をしてたんでしょうなあ?

で、何でしたっけ、今回は「ラブプラス、始まりの地」でしたっけ。

で、次回の「リトリビューション」ってどういう意味?

まあ、因果応報か、この世の中そんなシステムはちゃんと働いているのでしょうか?
<< 魔法つかいプリキュア! 第16話 「久しぶりっ!補習メイトがやってきた!」 感想 #precure #魔法つかい | 空色ホームへ | 一路 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/16388-a158b44a

| 空色ホームへ |