空色ホーム > そらからのこえ > 機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第21話 「この世の果てへ」 感想

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第21話 「この世の果てへ」 感想

2016.09.04(Sun)
最古な世界はサイコな世界ってね。きょむきょむきょむきょむ。

しかし、このガンダムワールドも危険であります。

もはやフル・フロンタルの話も正しいように思えますし。

果たして現実でも虚構でも人類はどこへと向かっているのやら。

はいはい、ではでは輝く未来という名の絶望へと向かいましょう。

なぜなら赤信号もみんなで渡れば怖くないのですから。

ええ、それもある意味では真理。

にしても、新しくって赤くってでっかいーの割とショボーング。

ええ、新手のサイコマシンは空手のユニコ神拳でボコボコでありますぞー。(笑)
<< 魔法つかいプリキュア! 第31話 「結晶する想い!虹色のアレキサンドライト!!」 感想 #precure #魔法つかい | 空色ホームへ | 09/02のツイートまとめ >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/16491-ba674de7

| 空色ホームへ |