空色ホーム > ローゼンメイデン > 「ローゼンメイデン0―ゼロ―」の第一巻を読んでた感想。

「ローゼンメイデン0―ゼロ―」の第一巻を読んでた感想。

2016.12.27(Tue)
そういやローゼンメイデンの新作が始まってました。

「ローゼンメイデン0―ゼロ―」ですが。しかも今度は大正浪漫ですよ大正浪漫。

自分の中ではサクラ大戦以来ですね。ああいう世界観のやつは。

しかし、このゼロも見事な作品でありますわ。

この作品は懐が深いですよね。わたしゃ上手くやるなあと感心しました。

何よりこれも薔薇乙女に似合いますし。…素晴らしい…素薔薇しい。w

とにかく謎めいた展開でもありますし、この先の内容が楽しみでした。

にしたって、モガというワードがすぐにピンときてしまった自分は一体?…もがもが。(笑)


ローゼンメイデン0―ゼロ― 1 (ヤングジャンプコミックス)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 12/27のツイートまとめ | 空色ホームへ | 12/26のツイートまとめ >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/16636-fe256eb0

| 空色ホームへ |