空色ホーム > 空色カオス(終) > ウィンターガーデン 感想

ウィンターガーデン 感想

2007.01.05(Fri)
「ウィンターガーデン」

この作品ですが自分はなかなか良かったように思います。

まあ、一言で言えば「メリーゴーラウンド」が浮かんだわけですが。

にしても、ぷちこはかわええなぁ・・・。

あんな妹もいいなぁと自分は思ったりもしました。

あははー、妹キャラには見境ない自分です。

ちょこッとほしいなっ。ww


(ウィンターガーデン 感想)


(あらすじ)


それはクリスマスの日。

ケーキ屋さんでアルバイトをしていた一人の少女。

バイトからの帰り道。

雪降る公園で、その少女は一人の青年と出会います。

転んで潰れたケーキと彼の持っていたケーキの交換。

それがきっかけで、少女はその彼の事が気になりだして――。


(感想)

これは前後編で描かれてましたね。

この登場キャラは知ってる人は知ってるキャラだったりするのですよ。

前編では淡い恋の始まり。後編ではその恋の行方。

そんな感じだったと思うのですが。

とりあえず前編から感想を書きますけど、とても爽やか。

すっげー爽やかだった。


つーか、見ててこっ恥ずかしかったんですが!!


雪の公園で「雪がひんやり」とか言っちゃってる彼女に惹かれます。

それに色々とからかわれて表情がころころ変わるトコも可愛いと思いましたね。

相当な希少種ですよ。純朴で素直さん。

で、あの青年はあまりにも爽やかなのが少し笑えた。


彼女の妹可愛い。ちょー可愛い。思わずはぁと。


キャラの名前はEDで分かるってのも好感を持ちました。

そして、彼女の恋が始まるんだなぁ・・・と。

それで後編なんですよ。

前編から結構時間が経っているんだな。

それはOP曲のフレーズ通りだったと。

しかし、全編に渡ってぷちこが可愛いのには参った。


ぷちこ可愛すぎだろう!!


とにかくこれは思ったね。

「隠れて~立って~」に萌えきゅんなのでした。(笑)

それとでじこの健気さですよ。いじらしさですよ。


なんていい子なんだっ!!


なぁ、こんないい子いないぞ。

くううっ!拓郎さんが羨ましい!!


「恋をする少女」


そして、そんなのが描かれてて良かったと思いましたのでした。


(最後にまとめ)

これは短い時間でよく描かれていると思いますよ。

そういう風にちゃんと作られてるようで好感を持ちました。

OP曲とか挿入歌もちゃんとこの作品のためにあるって感じだし。

しかも綺麗にまとまっているじゃないですか。終り方も良かったよね。

まあ、最後の拓郎の彼女は○だったってオチは、

思わせぶりだった分だけ余計に可笑しかったですけど。

きっと恋以上を描かないまま終ったから素敵なのでしょう。


その先を考えてみたくなる――。


そんな風に思わせてくれたのが一番でしょうか。

あなたを愛して二度目の冬。

まだ愛の花は蕾だけど。

じゃあ、三度目はどうなっているのか・・・

って考えてみたら、ちょっとワクワクしますよね。

これ以上は描かずにしておく。これも大切なことだよ。

という訳で、自分的にはかなり褒めてます。

「ウィンターガーデン」の感想でした。


 ウィンターガーデン
ウィンターガーデン


ではでは、グラッチェグラッチェ♪シーユーシーユー♪♪

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 映画・「クイール」 感想前編 | 空色ホームへ | ぐっどだよ、ぐぅーっど!! >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/1696-a1fda035

| 空色ホームへ |