空色ホーム > ひまわりっ! > ひまわりっ! 第六話 忍びの修行は命がけ 感想

ひまわりっ! 第六話 忍びの修行は命がけ 感想

2007.01.13(Sat)
「ひまわりっ!」

忍者の修行は長く厳しいんです。

今回は命がけで何か修行をするらしい。

冒頭から水遁の術でしたっけ?あの水の中で竹筒ってやつですが。

そして、ひまわりはお花畑へ逝きました・・・。(笑)

 ひまわりっ!巻の弐
ひまわりっ!巻の弐


(ひまわりっ! 第六話 忍びの修行は命がけ 感想)


あの「お頭」たちですが。三馬鹿と思ってれば良いんですよね?


ひま:「守りたい人を守ることも出来ず、自分が溺れかけるなんて・・・」


否、君はしっかりと"溺れていた"んだよ。ww


さあ、ひまわりは強くなりたいのです。


守りたい人を守るために!!


それで今回は修行の旅に向かうのでした。ゾウアザラシ並みに楽しいことになりそうです。

しかし、ヒメジはキケンだな。えらい危険な表情をしやがる。


「ヒェヒェヒェッ!!」


もう心配でハラハラするでありんす。

滝の中の洞窟。

伝説の修験者様ですが。どうも怪しい。


酒!肴!!宴!!!


こう来たら次はもはや・・・・・。(笑)


つーか、紅葉が見たいなら自分で行けよっ!!


そういや爺でも、一応男忍者なんだよな。すっかり第二話の決まりを忘れてたぜ。

しかし、ヒメジはヤバイ。考え方がヤバイ。


放火!放火!!放火!!!


真っ赤に燃え盛った林の木でありました。

米澤君。ゆすらちゃんのボーイフレンドですが、本当にボーイフレンドだよな。

あの「つきよ姫」も一体何者なんだろう。まあ、ずっと出てますが。

だけど、こーやって見るとキャラも面白い人がいっぱい居るよな。


"伝説の修験者"


違っていたとしても、あの人に紅葉を見せてあげたい。

そんな考え方が出来るひまわりは良い子ですよね。

なんかハヤトも良い先生って感じしました。

あの思い出とか見てると、こいつ好きだわ。


懐に金は無いけど、ちゃんと心の中には宝物持ってるでしょ。


それに今回は皆して協力し合うのも良かったですね。

かなりいっちゃってる人たちですよ。

でも、そんな皆のために光が降り注いだかのような、素晴らしい紅葉がありました。


忍術とは魔法や、まやかしではない。

ちゃんと準備とか積み重ねたものがあって、初めて発揮される術だそうです。

ひまわりも大切なことを教わったようですね。

最後はちょっと泣けそうな話でした。忍びの修行は命懸けなのです――。


そういえば少し思ったんですが。

EDの映像は夏から始まって春になる。

あの流れとか曲ってすごくこの作品にぐるぐる合ってる気がしましたね。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< ひまわりっ! 第七話 無駄な殺生はいたしませぬ 感想 | 空色ホームへ | ひまわりっ! 第五話 くのいち御法度バレンタイン 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/1719-ce4ab9ee

| 空色ホームへ |