空色ホーム > ロケットガール > TVアニメ ロケットガール 第8話 セパレーション -separation- 感想

TVアニメ ロケットガール 第8話 セパレーション -separation- 感想

2007.04.13(Fri)
「TVアニメ ロケットガール」

あー、るっきんふぉーゆー♪

だけど、もう第8話なんですね。なんかちょー早いって感じもありますが。

そんなこんなで、はるばるソロモンにやって来た茜ちゃん。

(第7話 グラヴィティ -gravity- 感想)

そんな多少気の弱そうに見える女子高生に注がれた、人々の好奇な視線。

「さつきくん、いくつと見る?」

そして茜は・・・ああ女子高生は、頬をほんのりとピンクに染めていて・・・・。(笑)


(TVアニメ ロケットガール 第8話 セパレーション -separation- 感想)


"ぐったりしている女子高生"


まあ、乗り物酔いの茜ちゃんなのですよ。

頬を染めて。何処か夢見がちで。いきなり宇宙に行きたい発言ですからね。

でも、そんなんでもこの世界では宇宙へ行けるんです。

細かい事は抜きにして、何ともオモロイアニメですなぁ。

宇宙への夢は意外に近いかも知れないって、視聴者は思い込んではいけないですよ。

まあ普通は思わないでしょうけど。はぁ・・・ぐったり・・・・。


"女子高生の私物"


茜もなんか水槽を持ってきておりました。

その中には綺麗なおさかなさんを入れたいのです。マツリも赤いのや青いのや・・・他に何?

マツリは何か見てると微笑ましいよな。和みますわ。

ずっと水槽を撫でておりました。いつまでもいつまでもいつまでも・・・。(笑)

さて、茜はゆかりに憧れておりましたね。何とも懇願してくる茜が可愛く見えましたよ。


"キケンな女子高生の考え方"


あのカップラーメンをすする作業員たち。

こいつらは女に飢えているよな。あの桃色視線をどーすんだよ。なんか危険だ。

マツリも今回は素っ裸で泳いじゃいましたよ。それに釣られて茜まで脱ぎました。

彼女がよっぽど背伸びがしたいらしい。キケンだ。とてもキケンな考え方だ。(笑)

にしても訓練が始まると茜もどうなるんだろうな。


「宜しくお願いしますセンパイ」


あの言葉で安川さんもイチコロだぁ。いっただっきまーすっ♪

とってもおいしいです。遠慮なく食べちゃいまーすっ♪


"女子高生に起こった出来事・・・"


はぁ、例のやつですか・・・。


「了解しました」


果たしてソロモンでは何が起こるんだろうな。アレには楽しみでならんかったわ。

CM明けでは、いきなり喘いでる茜ちん。

エロい映像でしたな。ああ、おれの視点はこんなにも穢れているのか・・・。

さつきさんによる入団試験のような感じで。それが始まりました。

茜も責められて・・・。さつきによる茜への責め苦は激しく続きました。

どんどん責められます。ついに茜は限界点に到着。上がっては落ちて上がっては落ちて・・・。


「い、いえ・・・ギブアップはしません・・・・」


それでも、まだ彼女は頑張るのか。


「はぁ、はぁ、はぁ・・・・・・・」


さつきさんもフルパワーで茜の頑張りに向き合います。

あくまでスイッチを入れるだけでもありますが。

まあ、宇宙飛行士はやっぱり大変な仕事なのですからね。

その責め苦も茜の事を思うからこそなのでしょう。恐らくはですが。

ギブアップしない茜。

宇宙では誰も助けてくれない。

もしもロケットで何か起これば、宇宙では自分自身の力だけで生き延びねばならない。


彼女も大いに根性を見せてくれましたよ!茜は頑張りましたねっ!!


なんと、ここに来るまでに全てを投げ打って。もはや片道切符しかない茜でもあったのです。

それは解りましたが、どうにもこうにもリアリティの欠如が口惜しい・・・。


"笑顔と涙の女子高生"


あんなに頑張ったけど、きっと落ちたと思い込んでいる茜。

そんな茜を励ますゆかり。

ゆかりもさっきの茜の根性に魅せられてしまいました。

そして宇宙には既に魅せられていたのです。

茜は嬉しかった。

そのロケット少女達による励ましがとっても彼女は嬉しかった。

しかし翌日には茜が何処かに消えてしまったのです。


彼女は一体何処に消えたのか・・・。

そしてオヤジ達が裏で進行しているアレの正体とは・・・。



まあ、アレなんでしょうが。きっとアレなんでしょうよ。

そして第9話「キックモーター -kick motor-」に続く。

うっひょー!次回も楽しみですな。(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVアニメ 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第9話 神獣覚醒 感想 | 空色ホームへ | シュガシュガルーン 第24話 バイバイ、ハートの髪飾り 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/1982-6923ae2c

| 空色ホームへ |