空色ホーム > 空色カオス(終) > イヴの眠り 感想②

イヴの眠り 感想②

2006.11.09(Thu)


(イヴの眠り 感想②)


(シン・スウ・リン)

中国財界の若きリーダー。

「BANANA FISH」からずっと出て来ていますが、やっぱり成長しましたよね。

今回は大陸のマフィア「赤蠍」に命を狙われています。

ちなみにシンのセリフで気に入ったやつ。


「美少女の涙にあらがえる男なんぞいないさ」


ちょっとキザですかね。

しかしそんな言葉が言えるようにもなった訳ですよ。ww


(ケン・クロサキ)

YASHAの時は静のボディーガードでした。

今回では、静への深い愛情があるために死鬼を銃で撃てなかったケン。

死鬼に重症を負わされてしまいます。

静のことを「弟」のように思っていたケン。

そんなケンが静のクローンを見た時、何を考えたのでしょうか。

それにアリサや家族に対しての深い愛情も伺えましたね。

同じ男として、彼にはグッときます。


まだまだ登場人物はいるのですけどね。

シンの息子(烈/リエ)とか、アリサの弟(シンジ)も良い味出してます。

「YASHA」からの登場人物も多いのですよね。

まあ、これを読んでないと内容が分からない部分もあるかも知れません。

自分が読んでて思ったこと。


深い愛情。


この作品にはそれが確かに存在しています。

みんなが共有している、この世界。

誰かが誰かを愛することで、生命は受け継がれていきます。


「そうして世界は続いていく・・・」


これまではほとんど登場人物の紹介になってしまいましたでしょうか。

次回からの記事では、自分の感想を書き込みたいと思います。


イヴの眠り―YASHA NEXT GENERATION (2) (flowersフラワーコミックス)
イヴの眠り―YASHA NEXT GENERATION (2) (flowersフラワーコミックス)

(感想③に続く)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< イヴの眠り 感想③ | 空色ホームへ | イヴの眠り 感想① >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/201-e58137fb

| 空色ホームへ |