空色ホーム > カレイドスター > カレイドスター 新たなる翼 第34話 やっぱり すごい レイラさん 感想

カレイドスター 新たなる翼 第34話 やっぱり すごい レイラさん 感想

2007.04.26(Thu)
「カレイドスター 新たなる翼」

なななんと、今回はレイラさん再見だな。

何気に幻の大技の話を自慢げに語るレイラさんの前説ですよ。

彼女が見つけた新しい夢。そらが抱えている想い。

とりあえず、「そら付いてきなさい」って言われると、

ホイホイそらはドコにでも付いて行きそうで怖いな。ww


(カレイドスター 新たなる翼 第34話 やっぱり すごい レイラさん 感想)


(きっと すごい あらすじ)

カレイドステージは一週間のお休みに入りました。

団員それぞれに何かやる事もあるようで、握り拳作ってドキワクドキワク。

そんな中、そらは自分の不甲斐なさについて考えておりました。


そら:「このままじゃ、真のカレイドスターになんて・・・」


そんな時です。カロスが呼んでいるとケンが呼びに来ました。

まあ、このパターンはとりあえず例のパターンなのでしょうか?何気に条件反射なそらですよ。


(きっと すごい 感想)

ほっきょくクマさんでてくるのかなぁ?
そらはレイラさんのステージにゲスト出演する事になったのよ~~。

レイラさんのためなら、そらは北極でも南極でもドコにでも行って見せちゃうのよ?

そらもレイラさんに会いたかったんだね~。

そしてメイはこっそりと後をつけていったんだよ~~~。まるですとーかーさんなの~~。


ふふふっ、久々にレイラさんが登場したわ。相変わらず綺麗よね
ふふっ、あのコもよくやるわね。そんなにそらのコトが気になるのかしら。

あ、レイラさんが自転車で颯爽と登場。

ううん、いつ見ても麗しのブロンド美人って感じよね。綺麗綺麗。

二人して感動の再会よ。あの付き人二人も全然変わってないぽ~いっ♪

だけどそらとレイラさんの一週間か・・・。

キャシーさんも何だかレイラさんペースに巻き込まれちゃってて。

それにメイも色々とやっちゃたから大変なことになりそう。ちょー楽しみだわ。

でも、サロメのダンスシーンを舞うレイラさんの姿。いえ、イメージかしら?


"ステージの温度を上げる"


何ともね、すごい事になりそうだけど。しかも全部アドリブなワケ?


なんだかんだとあったけど、レイラさんも楽しそうだったね
わ~、メイも積極的にレイラさんに頼み込んでいたよ。

あんなミニスカートで飛び回っちゃってさ。なんて華麗な子だろう。

相変わらず横文字が好きだけど。

でも、それだけの実力があるのは確かだよ。

でもね、そらも流石に怒るかな。

そらとメイの間に流れる緊迫の空気。雰囲気。

なんとそらとメイは二人でステージに上がる事になったんだよ。

このサロメの舞台。もの凄く熱い舞台になりそうだね。

だけどメイはワガママだ。

あの「ガウガウガウ」にはそらだって怯えちゃうよ。

レイラさんだって楽しげに微笑んじゃうよ。ww

えっ、レイラさんのお部屋に二人は泊まっちゃうの?

どどど、どうなるんだろう・・・。


あのコーヒーの味が気になるのにゃーーーっ!!
レイラさんの部屋はすごくいい部屋だったのニャ。

やっぱりニューヨークの夜景は美しいのにゃ~。


レイラ:「いま、コーヒーでも淹れてみるから・・・」

そら・メイ:「淹れてみる?」



にゃ、にゃぁ・・・お嬢様のお役に立てて光栄なマッコリーちゃん。

あのメイドさんの事なんにゃけどにゃ。


けど、レイラさんの淹れたコーヒーはとんでもない味らしいのにゃ。

別の意味で気になるニャ。ww



それにしてもメイは一方的な所があるのニャ。

でも、メイにしても引けない部分があるからニャ。

だけどメイは大きな勘違いをそらに対してしていたんニャ。

レイラさんが肩を壊した理由。それは決してそらのせいにゃない。

そして今の彼女が選んだ道は此処にはあった。其処にはあったのにゃ。

あのキャシーさんの強い思いはレイラさんの心を突き動かしたのにゃね。


そらは迷っている。彼女の中にある心の矢は・・・
だけど、メイも今の夢は明日には叶うって。

その先の夢を彼女は何にも考えていないの。

でも、それが彼女らしいかな。

今目の前にある事に向かってまっしぐらって感じでね。

だけどそらは迷っていたの。

レイラさんの歩む道と。そらの歩む道。

そらは心細いんだよね。

レイラさんに会えば、何かが変わるって気持ちもあったんじゃないかな。

眩いほどの光を放つレイラさんの属する獅子座。

その影でひっそり佇み、射るべき的を失っているそらの射手座。

でも、その矢だって、きっと打ち出そうと思えば打てるんだろうけれどね。


(空色なカレイド川柳)


"熱いです 見てるだけでも 燃えました"



いや~、あのレイラさんのサロメは凄かった。

あのレイラさんの淫靡な顔つきをどうするか。


えっらい迫力だった。

あんな表情で迫られたら、きっと男はイチコロで昇天しちまうよ。



光と影の演出も花を添えて、ステージをどんどんと盛り上げていく。

そしてそらとメイの出番がやってきた。

レイラとの勝負。何とも迫真の演技だぜ。

そのスリリングなものをレイラさんはゾクゾクと感じているのであろう。

こっちも見ててゾクゾクしてきやがる。

このステージはまさに温度を、熱を上げていく。


そら・メイ:「でも、レイラさんには勝てない」


ここでも最高に輝いていたレイラさん。


ちょー熱かった!そしてレイラさんはやっぱりすごかった!!ww


あんなレイラさんを見て、そらは全然まだまだ輝けてはいないという引け目すら感じます。

でも、それはメイだって同じ。

メイだってレイラさんにはまだまだ敵わないから。

何ともね、レイラさんという壁は大きく高いのです。

だけど、レイラさんはそらに強くなって欲しいんだろうね。

全ての答えは貴女の中にある。

今ここにあるレイラさんの夢。

だけど、そらにあの日伝えた夢もレイラさんの大切な夢。

(参考・カレイドスター 第26話 傷だらけの すごい 復活)

そして彼女達は夢を何処までも追い続けて、いつか羽ばたいて行けたらいいのにな。

でも、今回の出来事はそらにとって、とても心強い出来事でもあったのでしょう。

メイにとってもきっと自信になった事でしょう。

そしてフールの事がまだ見えるレイラさん。

まだまだ彼女にも何かの役割があるかのようです。


さてさて、次回はキッズステージ。

マリオンの笑顔を取り戻したい、たいっ、たいっっ!?



マリオンもついにデビューするのか。

強力な幼女パワーに染まり行くカレイドステージですな。

カレイドスター アンコールDVD-BOX 1

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVアニメ ロケットガール 第10話 オービター -orbiter- 感想 | 空色ホームへ | TVアニメ かみちゃまかりん 第3話 姫香ちゃんの秘密だしー 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/2013-6e1db053

| 空色ホームへ |