空色ホーム > レ・ミゼラブル 少女コゼット > 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第19話 預けられたコゼット 感想

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第19話 預けられたコゼット 感想

2007.05.13(Sun)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

またもやお父さんとの別れで、小さな胸の中に不安を感じていたコゼット。

でも、この子には今までにたくさんの悲しみがありましたね。

その悲しい出来事っていうのは、ずっと心に残るんですよ。

そして楽しい事って言うのは忘れやすい。

何ていうか、やっぱり楽しい記憶って言うのは忘れやすくもあるんじゃないかな?

その忘れるってのは、自分の中で良い方へと変えてしまっているって感じもあるのですが。

まあ、とにかくこのアニメは、コゼットあってこそだって言いたい訳でしてっ。


(世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第19話 預けられたコゼット 感想)


"君に笑って欲しかった"


ジャン・ヴァルジャンは棺桶の中に入って、この修道院から抜け出そうとします。

それは、あの庭師の人との共同計画でした。

外にはジャヴェール警部がギラギラとした眼で待ち構えております。

言わばこれは、まさに二人のこれからを懸けた一度きりの脱出劇でもありました。

しかし、そのためにはジャンとコゼットには一時の別れが待っていたのです・・・。


「また私は預けられるの?また一人ぼっちになるの?」


コゼットは寂しそうに。そして不安そうにしておりました・・・。

だけど、自分としてはコゼットが寂しそうにしてるのを見ていると、最近はすごく寂しくなってきます。

いや、これだけ長い間見ていると、そのコゼットって少女がとっても可愛らしいんですよね。

だから、君にはいつだって笑ってて欲しいなって思うんですよ。

まあ、きっと愛着が湧いてきたんだと思っておりますが。

そして、それはコゼットにもジャン・ヴァルジャンに対してもだと思いますし。ww


"神経をすり減らしたご老人"


けど、こうやって別れるのも、コゼットのためでもあるんだよな。

だからこそ、早くジャンにはコゼットの下に戻ってきて欲しいと思って見ておりました。


「コゼット・・・私は必ず、お前を迎えに行く・・・」


小さな手で、そのジャンの手をぎゅっと握り返してくるコゼットの下に・・・。


でも、あの庭師のフォーシュルヴァンさんは寿命が縮まる思いをしていたでしょうね。

わざとらしく棺桶の中に入って身動きできないジャンにメッセージを送ったりさ。

ですから、あの大仕事の後はブランデーでもやって労わって欲しいと思いましたよ。

まあ、あの新任の墓守の人も大変だったでしょうけど。だって彼も生活が掛かっていますし。

そして、ジャンが「コゼットを二度までも悲しませる訳には・・・」って場面は緊張感が走りました。

しかし、こういってはアレですが。

あの果物屋さんはコゼットがいると繁盛もしそうでしたね。ww


"ねえ、お父さん♪わたしを包むの♪"


でも、またこうしてコゼットとジャンが再会出来て良かったですよ。

こういう場面はこの作品は何回もありますけど、それって何回見てもいいもんですって。

その、愛しい人に再び会うことが出来るって言うのは、素晴らしい気持ちで胸の中は満たされるんだと思います。

胸がジーンって来るような。きっとそう言うのを「愛」って言うんじゃないかな。

そうやって誰かを愛する。愛してあげられる。

まあ、自分も成れるならば、そう在りたいと思いましたよ。

そりゃあ少しは遅くもなったけれど、コゼットも大好きなお父さんが迎えに来てくれた――。


「一緒に帰ろう」


そんな言葉で優しく抱きしめられたなら。

そしたら、きっと不安なんか吹き飛んだ事でしょう。


次回はコゼットもお着替えするらしい。それに修道院に入っているらしい。


さてさて、そして恒例のツッコミ万歳な次回予告ですが。

それに女の子も久々に登場するとかなんちゃら。オッサンばかりやらなんちゃら。(笑)

次回は色々と楽しみな感覚で見ることが出来そうな予感でしたね。

けど、あの予告の中のコゼットは、ちゃんと成長したようでもあどけなさの残る瞳が良かったな。

そのコゼットもすげえ愛らしかったわ。ってか、萌えりゅ~♪

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< ラヴァーズ・キス 感想 | 空色ホームへ | カレイドスター 新たなる翼 第44話 笑顔の すごい 発進! 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/2039-ab316b3e

| 空色ホームへ |