空色ホーム > レ・ミゼラブル 少女コゼット > 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第20話 修道院の日々 感想

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第20話 修道院の日々 感想

2007.05.21(Mon)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

しかし今回は見るのが楽しみでしたね。

まあ、其処には少しは邪な意思も入ってますけど。べつにそれが何とは言いませんけど。

そして予想を裏切らない出来映えになっておりましたな。

やっぱコゼット可愛いね。うんうん、そのつぶらな瞳が何とも可愛い。ww


(世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第20話 修道院の日々 感想)


"フルーツバスケット"


ジャン・ヴァルジャンとコゼット。

二人はどうにかジャヴェール警部の操作網を避けて、そして二人は修道院内での生活が始まります。

それにしてもコゼットは女子学校で学び始めましたね。

けど、制服も地味だけどコゼットが着ると可愛いよな。うん、可愛い。

それにここで学んでいる子達はいい子ばかりみたいです。

そして色とりどりの果物に囲まれたコゼットは森のクマさんだったのです。

(そ、それ違うって・・・)(笑)

だけど楽しそうにお父さんに報告するコゼットでしたね。

それはそれは見てると微笑ましい限りでしたよ。


"閉じた花園にて・・・"


この修道院は外界からは閉されております。

だから外の世界に想いをはせる少女達。

それは目に見えないからこそ想像する。

これは彼女達にある数少ない楽しみの一つでもあるのでしょう。

けど、非常に想像力が逞しそうな感じでした。

きっと悪い大人から見たら・・・まあ何とは申しませぬが。

でも、今回は見ていて楽しいですね。

だって、コゼット可愛いしー。お人形さんみたいだったしー。ww


"響いてくる音色と共に・・・"


しかしジャヴェールさんも、このまま手を引いてくれればいいのにな。

けど、さらにジャン・ヴァルジャンを捕まえる決意を深めておりました。

そしてコゼットたちの耳に聞こえてくるのは、フルートの音色――。

それに対しても、また想像を逞しくする少女達。

その綺麗な曲は恋の歌だそうで。

きっと恋しい人のために思いを込めて吹いているのだと。

この少女達も夢見る時ですからね。色々と夜中は盛り上ったのですよ。会話も弾んで。ww

けど、コゼットは無垢だったな。その恋とかの感情をまだ知らない彼女でした。


"その純粋で暖かな安らぎ"


ジャンは今の状況に対して感じておりました。それを「高貴」だとも言った彼。

そして自らを犠牲にし、他人のためにする贖罪だと、その銀の蜀台の灯りを見ながら・・・。

何ていうか、この人は気高いですよね。

それは気位が高いの気高いとかじゃなくって、もっと別の意味で気高い。

あれかな。気持ちを高くっていうか、たくさん積み重ねてるって感じかな。ww

まあ、上手いこと言おうとも思いませんので、それは何となくで分かっといて欲しいですが。

でも、これからコゼットも色々な感情を知っていくのでしょう。

そして時は5年後。今回は一気に5年の月日が経ちました――。

コゼットも大きくなりましたけど、その瞳の輝きは変わりません。

何処かで幼いままでもあったでしょうか。

そして変わらずに壁の向こうへと想いをはせる。

きっとその気持ちは強まったんじゃないかな。どんどん想像だけが広がってもいた。

それにコゼットを遠くから見つめるジャンだって、その眼差しにはより深い愛情を感じました。

でも、コゼットの中にある王子様。

この子もどんな素敵な世界を、その胸の中に描いているのでしょう。ww


次回は「第21話 マリウス・ポンメルシー」


予告でも言ってましたが、確かにあっという間に5年の月日も経ちました。

ジャンの髪も伸びました。ww

そして、この物語もコゼットに運命的な出会いが近づいているのかも知れません。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< カレイドスター 新たなる翼 第45話 レオンの すごい 過去 感想 | 空色ホームへ | TVアニメ sola 第2話 ミアゲルアオを見て・・・ >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/2059-5e4ba19c

| 空色ホームへ |