空色ホーム > レ・ミゼラブル 少女コゼット > 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第21話 マリウス・ポンメルシー 感想

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第21話 マリウス・ポンメルシー 感想

2007.05.28(Mon)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

けど、なんか今回の予告では「ポンメルシー」って名前にツッコミ入れられそうだよな。

それはそれで笑えるんだが・・・どうか、それがない事を祈る。(笑)

しかし、今回の物語はマリウス君の事が語られるのでしょう。

マリウス・ポンメルシー。

果たして彼はどのような人物なのであろうか・・・。


(世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第21話 マリウス・ポンメルシー 感想)


"それそれの別れ"


コゼットとお友達になったベアトリスちゃんが、修道院を出る時がやってきました。

コゼットと友達は、そのお別れをしのびます。

でも、こういう光景は微笑ましくもあるよな。そんな空気が流れてもいるのですよ。

その「夢のような話」を、女の子それぞれは胸の中で思っていたりさ。ねえ。ww

そしてコゼットもベアトリスのように、いつかは外の世界へ出てみたいという思いを持っていました。

ここで個人的意見を言うと、自分は彼女に出て欲しくはないかもな。

けど、コゼットがそうしたいのならば、彼女の気持ちを受け入れたいですね。

でも、ジャンもどうするんだろうな。

そんなコゼットの気持ちにも薄々感づいてもいるだろうし。

しかしベアトリスと抱きしめ合った時のコゼはいい。

そうだあれだ、ごきげんようって言いましょう。ww


"マリウス・ポンメルシー"


さて、突然出てきたマリウス君ですね。前回も馬車の中で意味深に出てはいましたが。

そのマリウス君のお父さんが危篤だという知らせが。

しかし、それに対して冷たい態度を取った彼でした。

その紡がれていく言葉からは、その親子関係には相当な葛藤があったようですが。

そしてマリウス君は危篤の父親のもとに向かうも、時は既に遅くって・・・。

けれど、マリウス君もこれまでに父親の事は何一つ知らないままで。

その祖父の言った言葉だけを信じていた。

短く書くと、マリウス君は父親の事を快く思っていなかったのです。

でも、父親の周りにいた人を見ていると、どうも聞かされ続けていた父親像とは違っている。

だから、彼は父親の事をもっと知りたいと思ったのでした。

そして、父親の事を調べれば調べていくほどに、何も知らないで、

その父親の事を、何も知らずにいたままの自分こそが許せなくなっていったのです。

しかし、「自分の目で見、聞き」って言葉には、自分も何か考えさせられる事もありましたね。

この世の中は、心を様々に惑わすもので溢れてもおりますから・・・。


"お花のように"


将来の事について考え出すコゼット。

まぁね、やっぱまだまだ花の蕾ですからね。初々しいというか。ww

けど、その将来の事を考えれば考えるほどに、外の世界というものに憧れるのです。

しかし、オドレーと話していた時にもごきげんようって感じでしたね。


それって実は、おれの心こそ花開きそうだわ。

さあさあ、水をわんさかあげて百合の花をいっぱい咲かそうかっ。



そして、少ししぼみ掛けてもいたお花もありました。

けど、花っていうのも永遠に咲き誇る事はありえないからな。

お花のようにって言葉にだって、ちゃんと意味はあるのですよ。

水はお花を育てていく――。

それは自然の恵みもあるけど、無いなら誰かがそれは与えないとならない。

その水を誰かの優しさや助けだと思えば、それはなんて嬉しいんだろうか。

そして咲き誇った花は、ずっと愛でてもいたい。そう思いたくもなる。

だから、そんな「ずっと」って言うのを、この作品に当てはめてみると良いんじゃないかな。

そうすると、「ずっと」って言うのは、果たして何だと思えるでしょうか――。


"その誰かのために"


ジャンがコゼットのために出来る事。

マリウスが亡き父親のために出来る事。

とにかく其処には、幸せを願うからこそしてあげたい。

何も出来なかったからこそ、何かをしてあげたい。

そんな誰かのために、何かをしてあげたいという人の想いがありました。

けれど、その誰かのために何かをしてあげたいと決めたとして、

そのために何が出来るかを考えれば、一体何をしてあげるのが一番良いのでしょうか。

あのマリウス君の祖父だって、彼が家から去っていくと寂しいんですよ。

だから、結局は彼の幸せを願ったからこその行為だったのでしょう。

しかし、マリウス君の出来る、亡き父親のために出来る事。

その父親からの遺言状にあった、出来るだけの好意を示して欲しいと書いてあった人物。

それはなんと、あのテナルディエだったのですよね。

あの性悪なテナルディエなんですよ。


次回は「第22話 それぞれの旅立ち」


とりあえず予告では映像をケチったらしいな。

で、ガヴはどうなったんだ?気になるじゃねえか。(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< サクラ大戦がDSで新作&ふたご姫Gyu!のキャラクターファンブック&秒速5センチメートルDVDの話① | 空色ホームへ | カレイドスター 新たなる翼 第49話 ひとりひとりの すごい 未来(あした) 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/2072-2d330056

| 空色ホームへ |