空色ホーム > レ・ミゼラブル 少女コゼット > 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第22話 それぞれの旅立ち 感想

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第22話 それぞれの旅立ち 感想

2007.06.04(Mon)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

そういえば先日はアニマックスで「七つの海のティコ」が放送されておりました。

・・・見逃しました。結構好きなんですよ。ティコーっ!

さて、今回のコゼットは第22話。それぞれの旅立ち。

それぞれに何やら旅立ちがあるようですね。

・・・・って、説明もそのまんまやんけーっ!!


(世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第22話 それぞれの旅立ち 感想)


"ガヴの旅立ち"


出ましたね、成長したガヴローシュ君。背丈以外はあんまり変わりませんが。ww

しかしあのテナルディエ一家も、相当に借金を貯めていたようです。

その借金を彼が背負わされそうにもなったのですね。

だから、彼もこの村から逃げなければならない事に。それもひでえ話だよな。

けど、ガヴは真っ直ぐないい少年に育っておりました。シュシュも元気でした。

ですから、自分はこの子の事を応援してあげたいと思います。

この先コゼットと再会することもあるのかな?


"マリウスの旅立ち"


マリウス君については前回のお話を参照してください。

(参考・世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第21話 マリウス・ポンメルシー)

だけど、ワーテルローの戦いで彼の父親が世話になったのがテナルディエ。

しかし、よくよく考えてみれば、彼の父親も無常な遺言を残した物ですよ。

世の中なんでこうなってしまうんでしょう。この先に続く物語に不安です。

だけど、今の彼はいわゆるフリーターみたいな感じですね。

しかし新たな部屋に引っ越し、弁護士を目指しながら新しい生活を過ごすそうです。

果たして、彼がコゼットと出会うの日も近いのでしょうか?

だけど、マリウス君のお祖父さん。どうにもこうにも悔やまれているみたいでした。

素直に手を差し出したくもあるのでしょうが、出来ない凝り固まった性格らしい。

それにしたって、マリウス君も相当に世間知らずでしたね。

しかも意地を張り過ぎじゃないのか?

あれだけ一緒にも暮らしていたのなら、父親の件があっても許せそうな気もしますけど。

どうも彼自身はその事を言い訳にして、家を出たがっているようにも見て取れたような。

これでは、いつかは出会うであろうテナルディエに手玉に取られそうで不安だわ。

いや、別にこいつがどうなろうと構いませんよ。自分はコゼットが巻き込まれる事が怖いんです。


"コゼットの旅立ち"


コゼットは、まだ自分の将来を決めかねておりましたね。

まあ、しかし将来なんてものはそう簡単に決まる訳ないです。

自分だって心の何処かでは、いつだってその将来について悩んでもおります。

あのシスターになった子。それが幸せに続く道なら幸いでしょう。

そして、コゼットが幸せになれる道とは・・・??

その事をジャンも考えていましたね。コゼットが本当に幸せになれる道を。

しかし、あのフォーシュルヴァンさんも、ついにこの世を去ってしまった。

だから、この機会に修道院を去る事を決めたジャンとコゼット。

本当にね、シスターが言うように、この二人には神のご加護があればいいのですが・・・。


"その門を越えて"


今回で描かれていた、それぞれの新しい旅立ち。

其処にはそれぞれに怯えだってあるでしょう。不安だってあるでしょう。迷いだってあるでしょう。

だけどガヴも若いんだから前を向いてさ、ららるらとパリに行こうよ。

コゼットもその真っ赤なリンゴ思い出してさ。友達だって思い出してらんらん行こうよ。

まあ、別にマリウスについては知りません。だって出てきたばっかで、好感もまだ持ってないですし。

けど、ジャンによるとコゼットも新しい服が似合っていたそうで。ww


ジャン:「今はただ前に向かって歩いていこう」


そして、二人は門の向こうへ――。

しかしジャヴェールさんも相当にしつこいですよね。

この人って果たして結婚出来ているのでしょうか?それもちょい気になった。


次回は「第23話 パリの空の下で」


どうもゴルボーでエポが出てくるらしい。どうしたものか。

でも、コゼットは「あの花」を見られることが出来るのかも知れませんね。ww

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVアニメ かみちゃまかりん 第8話 指輪が消えちゃったんだしー 感想 | 空色ホームへ | リトルバスターズの体験版をやってみました >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/2100-e0873415

| 空色ホームへ |