空色ホーム > レ・ミゼラブル 少女コゼット > 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第25話 届かぬ想い 感想

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第25話 届かぬ想い 感想

2007.06.25(Mon)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

恋は唐突。恋は気まぐれ。恋せよ乙女。

その、「恋」の付く言葉はわりと多いですよね。この他にもまだあることでしょう。

要するに恋とは焦がれるものです。だからこそ言葉もたくさんあるのではないかと。

しかし、今回のエピソードはなかなか盛り上りました。主にジャンについて・・・。ww

世界名作劇場「レ・ミゼラブル 少女コゼット」キャラクターソング


(世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第25話 届かぬ想い 感想)


"恋って何だか難しい"


街を華やかに歩く女性の姿。それを見てコゼットは綺麗だったと言いました。

そんな彼女に対して、ジャンは「お前の方が綺麗だよ」って感じの言葉を掛けました。ww

にしても、マリウスとコゼットは未だ言葉すら交わせぬままで。

このまま放って置いたら、十年一日してそうですね。

クールフェラックさん・・・・どうかクールに何とかしてやって下さい。ww

しかし、果たして恋とは何ぞや――。

いつも遠くからマリウスを見つめているエポニーヌ。

そんな彼女が考えている、マリウスの想い人とはどんな人?

だけど、その正体を知りたくも、自らの今の在り様にはまるで自信が持てない彼女だったのです。


"父親って何だか難しい"


で、今回はジャンの行動も狙ってますよね?

ああ、父親はいつだって、何かと愛しい娘のために五里霧中、試行錯誤してしまうのだ。

けど、自分にはなかなか好みな描き方でした。

ああ、コゼットもそんなにお父様が好きですか。側にお父様がいないと寂しいですか。

ひっしと抱きしめあう二人です。これは、それだけお互いが大切なのだろうと。

けど、コゼットは恋する乙女ですよ。ジャンもそれを知って気が気ではないと。ww

そして気が気ではないと言えばエポニーヌもそうでした。

やはりマリウスの想い人とは、どんな女性なのか知りたい気持ちが強まります。

しかし、こっちの父親はもはやどうにもなりません。エポニーヌに暗雲低迷。


"世の中って何だか色々難しい"


ああ、君が軽やかに回ってる。

まるで僕の見ている世界に花が咲いたようだ。

ああ、君が笑いかけてくれた。

まるで僕の見ている世界に色が付いたようだ。


日傘を装着したコゼットにマリウスは落ちました。

その想いは更なる深みへ、新たなステージへ向かおうと。



けど、マリウスもなかなかに思い込みの激しいようですね。

ああ、愛しの彼女・・・って、勝手に妄想膨らませて名前まで考えてしまわれるのですから。


でも、コゼットは綺麗って言葉が似合うかな。

あの鏡に向かってた時も、あのくるくる回ってた時も。



しかし、今回はジャンとマリウスを見ていると盛り上りました。

きっと、この先では色々と二人にも何かあるでしょう。コゼットを巡ってのエピソードも。

だけど、居安思危なジャンは彼が何かを探っていると危うみ、コゼットと共に引っ越してしまいます。

それを知ったマリウス君は落ちました。心が落ち込みました。

残念無念また来週。しかし来週のタイトルはすれちがい。じゃあ再来週で?ww


次回は「第26話 パリのすれちがい」


さて、いつもの予告によれば、パリの街にて色々な人がすれ違うらしいです。

それにコゼットとジャンの新しく住む屋敷では、これから問題も数多く起こりそうな予感が・・・。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVアニメ sola 第8話 キエナイオモイ 感想 | 空色ホームへ | 槇原敬之 CONCERT TOUR 2006 “LIVE IN DOWNTOWN” 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/2156-2779cc39

| 空色ホームへ |