空色ホーム > レ・ミゼラブル 少女コゼット > 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第29話 テナルディエの罠 感想

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第29話 テナルディエの罠 感想

2007.07.23(Mon)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

さあ、今回は転機ですよ、転機!!

ついにジャンとコゼットがテナルディエと再会してしまったのです!!

そしてテナルディエの打った手は。

なぁ、あいつはやっぱり悪どい野郎でしたね。

椅子のわらを抜くんだ。窓をぶち割れ。うえっへっへっへ・・・。(笑)


(世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第29話 テナルディエの罠 感想)


"隣の部屋にて"


マリウス君も壁の向こうのコゼットを見て。

ああ、しかし愛しの人がもうすぐ騙されようともしていたのです。

その、ジャンの事を一目見て気付いたテナルディエによって・・・。

しかしだ、ジャンもどうしてあいつらに気付かない。

其処んとこは不思議に思う人も結構いるんじゃないのかな?

まあ、コゼットは気が付いたようですが・・・。

だけど、とりあえずテナルディエのぶん殴りたい。あいつだけはどうにもならん。

ああっ!くそっ!!ジャンもどうしてあんなに人が良いのだ。

どうにもこうにも悔しくてならんな。そしてマリウス君の役に立たない事よ。

コゼットはテナルディエ達にも気が付いているのに。なのにジャンと来たら・・・。


"悪夢の連鎖"


テナルディエも慎重かつ大胆にってな。もう、すぐ様にでも消えてくれよ。

こんなウザイ人間もそうはいないだろう。あの夫人も巨体を揺らしてな。目を覆いたいくらいだわ。

しかしマリウス君も何を綺麗ごと言ってるんですか。

ダメだ。マリウスじゃダメですって。

お前も今度こそ止めろよ。テナルディエの暴虐を止めろよ。

だけど、マリウスがたれ込んだ、このパリの街の署長はジャヴェールだったのだッ!!!

そうだったよな。それをすっかり忘れてましたよ。

そしてジャンは今一度ゴルボー屋敷へと向かうのですが。

なぁ、何でだよ。何でこんな危うい事になってるんだよ・・・。


"約束の6時"


あのテナルディエもマジ殴りてえな。あの顔を見るだけでムカつく。どうにもこうにもならん。

しかもマリウスはどっか抜けてるし。あんにゃろも何をやってんだ。

とにかく今回はテナルディエの阿呆をどうにかしたかった。

どんどん卑劣極まる存在になっていくからな。畜生、畜生め。

そしてついにジャンは一人でやって来てしまった。

テナルディエの罠。そしてジャヴェールの包囲網。何も知らないマリウス。

嗚呼、これからまさに悪夢のような一夜は始まろうとしているのだろうか・・・・。


次回は「第30話 残されたコイン」


とにかくマリウスもすぐさま特攻を掛けろよ・・・って。

でも、「テナルディエ」って名前に反応してしまうんだよなぁ。

それは彼の父親が出来るだけの好意を示して欲しいと遺言したテナルディエな訳で。

なぁ、どう見てもジャンは絶体絶命だよ。

ああ、コゼットもさぞや胸を痛めているでしょうね。その小ぶりな胸を・・・。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< アナザーコード 2つの記憶 感想 | 空色ホームへ | TVアニメ きらりん☆レボリューション 第54話 ミュウ♡なー・恋!?キラリ決闘!! 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/2202-ad3d3175

| 空色ホームへ |