空色ホーム > リトルバスターズ! > リトルバスターズ! プレイ感想・7 スイッチスケッチ

リトルバスターズ! プレイ感想・7 スイッチスケッチ

2007.07.30(Mon)
とにかく「リトルバスターズ」の創設メンバーには絆のようなものが感じられます。確かに在ります。

そして、まだ仲間に入ってない子もいますけど、

きっと、その輪の中に入ると楽しいのだろう。きっと、彼らは受け入れてくれるのだろう。

そんな風に描いていくからね。まずそういう部分は強調しているのだろうと。

全力少年。全力少女。

確かにキャチコピの、「この青春(イマ)を駆け抜けろ」はピタハマしてるような気がします。

あいつらは、いつだってそのままで。そんな、変わらないままで。

だからこそ、何故か思う事がある。

楽しい時間はとにかく楽しくて。そしてすぐに時間は流れてしまって。

ずっと、こんな時が続けばいい。

そう思っていた事が、いつの間にか当たり前になって。

セカイを開くのは誰だ?その視界は澄み切っているか?

心のスキマに・・・さあ、スイッチを作れ。ww



(リトルバスターズ! プレイ感想・7 スイッチスケッチ)


にしても、小毬さん。あんた可愛ええな。

あの「ふえ?」とかがツボだよ。チアフルのもみじと同じく、あの言葉は萌えなんだ。ww

そして、あの子はとにかく甘いお菓子好きだけどさ。どーなつとかワッフルとか。

でも、それってきっとアレだろうね。「世界という輪っか」なんですよ。

いつだったか、TVアニメのARIAで輪っかの話をしてました。自分はあのエピソードが好きでね。

(参考・ARIA The NATURAL 感想)

まあ、読みたい人は上の記事の中からでも参照しといてください。

で、その時に感じたのは、ああいう輪っか。いわゆるリングが繋がっているのは、巡るためなんだろうと。

みんなで一緒にくるくるとさ。こんなにも大きな世界という輪っかの中でさ。


そしてここでARIAを例に出したのは、

それが好きな人は、きっと槇原敬之さんの曲も好きだろうと思うからです。

とにかく、この小毬との会話を見ていると、

自分としては非常に槇原さんの曲を思い出してならない。



だからこそ、だからこそ、自分はこの子が好きになってきた。

不思議だな。これだってきっと、そういう「世界の輪っか」の中にある巡り合わせなんじゃないのかな?

そう思うと、とっても素敵ではないでしょうか。自分はそう思いました。


まあ、とどのつまりは、小毬たん可愛いよ、可愛いよって事ですね。


しかし、自分が最初に進める子って、こういう不思議ちゃんが多いかも。

CLANNADだって、最初はことみちゃんだったし。半分こ半分こ。


・・・ひらがなみっつで、こまりちゃん♪


だけど思うに、あのドーナツの半分こって、要はアンパンマンの顔を分け与える行動と繋がるよね。

あのアンパンマンが自らの顔をあげるのって、その人を笑顔にさせるためですよ。

で、ドーナツを半分こにして、二通りの味を楽しむのだってさ、まあ似たようなものでしょ?

それはそれで、きっと笑顔になれているのだろうから・・・。


ん?つーか、アンパンマンってすごかったんだな。

いや、何故にそんな記事になっているのでぁっ!?



だけど、上で言った輪っか。それ即ちリングの場合は、あれって割れない。

だから、割れないって言う事は、それって割れないから一緒に行こうよってなるんじゃないのかな?

そして理樹ですよ。あいつが過去に抱えていた痛み。

それが今こうして、あいつが楽しくいられるのってさ。

それは分け与えたものを、ちゃんと受け取ってくれた奴等がいた。

ちゃんと汲み取ってくれた奴等がいた。


だから、あの「リトルバスターズ」の仲間は、あいつにとってかけがえのないものには違いない。


とっても、とっても大切なもので。

其処にあいつ自身で、また新たに仲間を入れようとしている行動。

それって、あいつ自身の心の成長にも違いないのだろうね。

まあ、ここで何を言ってるのか、自分でもまだとりとめないですが、

それは後に別な感想の時に、また書こうと思っておりますので。地球にやさしそうな感じで。


とにかく、今はこうして描かれていくものを、心でスイッチスケッチ。

ああ、きっと小毬たんの笑顔はぬくぬくひだまりさ。なんかいいキモチ。なればいいカンジ。



それはそうと、電撃G'sの9月号にはクドフィギュアが付いてくるらしい。

電撃G'smagazine (デンゲキジーズマガジン) 2007年 09月号 [雑誌]

じゃあ、おれもクドを飼うか。おれこそがルームメイトだ。

ウヒャー!アヒャー!オヒョー!!

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< リトルバスターズ! プレイ感想・8 ほんわりきゅーとなメルヘン少女 | 空色ホームへ | リトルバスターズ! プレイ感想・6 空色は何処へさすらうのか・・・ >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/2228-bbbef764

| 空色ホームへ |