空色ホーム > レ・ミゼラブル 少女コゼット > 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第35話 パトロン・ミネットの脱獄 感想

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第35話 パトロン・ミネットの脱獄 感想

2007.09.04(Tue)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

ふう、だけどさ、このコゼットを見てる時間って、わりと自分にとっては癒やしになってる。

ふつーにさ、このアニメだけは今時のアニメとは違う次元にいますよ。

ほんとひなぎくだよな。

そして雛菊の花言葉は、無邪気や幸福とかでさ・・・。

なんていうか、この作品って花の使い方が巧いんだ。

コゼットが雛菊なのはうんうんだよね。ww


(世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第35話 パトロン・ミネットの脱獄 感想)


"街は、雨、雨、雨・・・。"


だけど、マリウス君もコゼットにゾッコンLOVEですね。

なにぉー!!毎晩会っているだとぉーっ!!!

まあ、こっちゃから見てると闇討ちしたくもなるのですけど。

おにょれ。なんじゃてめーは。(笑)

まぁ、個人的感情はさておいて。だけどコゼットは綺麗になりませんでしたか。

あの子もどんどん可憐に綺麗になっていくよな。

それイコールで、ジャンにとっては、色々と気苦労も絶えないんだろうと思うのです。

あの降りしきる雨は、そんなのも予感させておりました。

そしてついにパトロン・ミネットの脱獄。

今後が更に不安になるかのように、雨はずっと降りしきっておりました。

でも、誰にでもいるはずの、お父さんとお母さん。

本当の家族であるテナルディエ一家はあんなので。

一方本当の家族ではないコゼットとジャンはあんなので。

何ででしょうね。ほんとに何ででしょうか。

そういうのって、血の深さだけじゃ計り知れないものがあるんだろうなと思えました。

ガヴローシュだって、何であんな行動を取るのか。

でも、それはやっぱりさ、あいつはどうやったって、テナルディエの子供なのですよ。

なんだか、それが悔しくてならなかったです。

なんで、あんなテナルディエみたいなやつがあいつの親なんだろうな・・・。


"この街で生きる道"


けど、ガヴはやっぱ強いですよ。

あいつはテナルディエに染められなくって良かった。

あいつはちゃんと真っ直ぐに成長している。それが嬉しかった。

早くコゼットとも再会できるといいな。それは毎回のように思っています。

にしても、今回はガヴがたくさん描かれているのがいいよね。

あいつも自らにあるルールを守っているらしい。お前かっけーよ。ww

しかし、例のホスト部ですが。なんか増えていたな。属性も増えた気がしますが。

メガネだよ、時代はメガネなんだ。だが、飲んだくれはいらねぇ。おめーは寝てろ。(笑)

それから舞踏会ですが。

でも、その前にマリウス達には危うい雰囲気が漂ってもおりましたね。

ちょっと先行きが不安になりだします。

けど、何をすればみんなが幸せになれるかって、きっと誰にも解らないと思う。

それには、どうやったって答えなんかないんですよ。

だから、みんな悩む苦しむ、自問自答してしまう。

あの人達もさ、みんな優しいんだよね。

そして優しい人だからこそ、そうであるのかも知れなくってさ・・・。


"輪舞"


にしても、ガヴもお坊ちゃんみたいだな。

まあ、微妙に笑えもするのですが。けど、この貧富の差は何なんだろうな。

今のパリの現実。これがあまりにどうしようもない現実か。

コゼットとマリウスの密会を物陰から窺うエポニーヌ。

きっと彼女にとっては、今の貧しさよりも、そっちの方が苦しい。

脱獄したテナルディエの目の前にはジャンとコゼットの屋敷。

そして、ジャンを執拗に追いかけるジャヴェールの視線の先にはコゼット。

この広いはずのパリなのに。

なのに、こんなにもすれ違いは多い現実。

あー、やっぱ先行きは不安だよね。

今回はそれぞれにある先行きが、更に不安になるようなエピソードでありました。


次回は「第36話 病める都・パリ」


でも、ついに革命の時が近づくか。

きっと先を見据えるものである革命の使徒たち。

そして今しか見据えられないパトロン・ミネットの連中。

最後はまたしてもテナルディエの不敵な笑みで締められました。

ここで溜息一つ浮かべて・・・次回に続く。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVアニメ 桃華月憚 第23話 嫁 感想 | 空色ホームへ | リトルバスターズ! プレイ感想・24 Refrainに入る前に、現時点でのまとめ >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/2284-6435bd43

| 空色ホームへ |