空色ホーム > レ・ミゼラブル 少女コゼット > 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第37話 マリウスの誤算 感想

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第37話 マリウスの誤算 感想

2007.09.16(Sun)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

久々のリアル視聴&リアル筆記。

で、今回はマリウスの誤算だそうで。

でも、あのお人はいつも誤算ばっかのような気もしますけどね。

えー、だってハンカチ事件やら、ストーカー事件やら。

もはや一歩間違えれば犯罪者側に入ってしまいますよ。

しかし、あいつはお顔立ちがいいから救いだよな。鼻も白いし。ww


(世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第37話 マリウスの誤算 感想)


"またもや新天地へと?"


もはや両想いのコゼ×マリでした。そんな二人を引き裂くのがジャンですよ。

いや、見方を変えたらの話ですけどね?(笑)

だけど、コゼットへの最良の方法。とにかくジャンがコゼットを思っているのは知っています。

でも、今のコゼットは恋する乙女でした。

どうなっちゃうんだろうね。イギリスか。やっぱ国が違えば何もが遠いからな・・・。

しかしテナルディエですが。あいつは更に真っ赤になっていた。

こうなったら、あいつはどこまで鼻が染まれるか今後も見所なのかも知れない?

まあ、頭の出来が違うとか言って、大いに負け犬をアッピールされておりやした。(笑)


"豊かな心"


大革命。数々と波乱の予感がありましたね。

このフランス、パリも、今に大きな渦中と飲み込まれてしまうのでしょうか。

だけど、それはイコールでやっぱり庶民にツケが回ってくるのです。

まあ、そういうのは平和な国だって、形は違えども似たようなものですよ。

税金やら、年金やら、どっかの総理は逃げやがるわ。どっかではつるみやがるわ。ww

でも、ガヴローシュはあのご老人と出会いましたね。

エポニーヌといい、ガヴといい、何か知れず縁のあるお人なのです。

にしても、どこもかしこも足元見られますよね。ご時勢っていうのは、ほんとに変わるばかりで。

それでも心は豊かでいたいですか。それとも心を豊かにしたいのですか。

その言葉の些細な違いは大きいような気がしますね。

しかしガヴはいいやつだ。うん、いいやつだ。

だけど、あの財布は今後の展開で危ないような気がする・・・。


"マリウスの誤算"


時代が泣いているよ。君は刻の涙を知っているか?

ふう、だけどあの財布はやっぱ危うい。警察ってのに不安を覚える。

まさにマリウスの言ったように「一触即発」でした。コゼ×マリも一触即発。

あいつも金ないからな。なんか微妙に動揺マリウスがおかしかった。

あいつどーよ?ww

だけど、コゼットとマリウスか。マリウスも何を考えているのやら。

久々にご登場のマリウス君の育ての親でもあるご老人。

でも、何年も経っていたってのは、あまり実感がない。

しかし、マリウスもそう来たか。お前ももっと柔らかく言えないのか。

なんか初めから喧嘩腰ってのも、どうかと思いましたけど。

でも、あれで帰ってしまうんじゃ、あいつは何をしにやって来たんだよ。

ちょっとあいつにはあきれた。あれじゃあ誤算どころか無計画だろ。マリウスは頼りになりません。

ああ、やっぱりお前なんぞにコゼットは渡せない。もっと気概こそ見せろや。

でないと・・・いや、どっちにしても渡さん!渡さんぞおおお!!ww


次回は「第38話 コゼットとエポニーヌ」


だけど、次回はついにコゼ×エポの再会なのかも知れません。

やー、もしかしてマリウスのために修羅場あるんでしょうか。

微妙に見るのが不安でも楽しみだな。うひひ。(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVドラマ ひまわり ~夏目雅子、27年の生涯と母の愛~ 感想前編 | 空色ホームへ | TVアニメ かみちゃまかりん 第23話 烏丸さんち、お宅はいけんだしー 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/2301-4ecfd497

| 空色ホームへ |