空色ホーム > ARIA アリア > ARIA The OVA ~ARIETTA~ 感想

ARIA The OVA ~ARIETTA~ 感想

2007.10.10(Wed)
「ARIA The OVA ~ARIETTA~」

ARIAのOVAがレンタル店にありました。

それで自分は思わず手に取りましたよ。

ええ、思わずそれを手に取ってしまった。

それイコール素敵の始まり。

でも、今回の内容はアリシアさんがメインでもあるそうにゃ。

それはそれはあらあらうふふな気分でっ。

しかしいつもながらに和むわ。

でも、いきにゃり摩訶不思議ワールドへ突入なのかな?

て、あれは灯里の夢だったのか・・・。

ああ、またしても君は時を跳び越える。まさに時をてらす少女のようだ。


(ARIA The OVA ~ARIETTA~ 感想)


だけど、あのOPは幻想的な歌声が印象的だったな。

で、「ARIETTA」の意味は、「小詠唱」とかね。

まさにそれっぽいじゃないですか。


小さく、唱えるように、詠む。


えー、他にも「そよかぜ」って意味合いもあるそうですけど。

まあ、細かいコトはいいやな。

にしても、今回の物語の触れたい部分って、

やっぱそこら辺にもあったのではないでしょうか。

やわらかい風を感じながら、そんな風に歩いてみたいとか。

とりとめのない会話をしながら、そんな風にご飯を食べていたいとか。

当たり前のようでも、そんな当たり前はどうしてあるんだろう・・・とか考えてみたら。

そしたら、灯里もちょっと想うコトがあったのでしょう。


しかし、いつ見てもアリア社長は笑える。

まあ、最近はどっか別の作品にも出張されてお忙しそうですけど。

しかも写生のモデルもされてるらしいじゃないですか?(笑)



だけど、このOVAも見終わったのですが。

やっぱARIAはいい作品ですよ。

ホントなんかいいわ。心の中の素敵が目覚めますって。

今回のだって、アリシアさんの我侭・・・。

てか、若い頃のアリシアさんは可愛らしいやな。

でも、アリシアさんとグランマの、その一つの別れ。

でも、それがまた一つの・・・

いいや、それ以上の出会いにも繋がったのでしょうし。

ほんと首を洗って待ってるがいい状態ですって。

ねえ、晃さん?(笑)


でも、こういう作品を見たら、

また新たな素敵ぱぅわぁーをおれは手に入れられそうですよ。

繋がる思いと、そして繋がる想いと。

そんな不思議な縁と、それでも確かにあるような周りの円なんですよ。

いっぱいの素敵が、いっぱいの誰かに、きっと・・・ってさ。

ほら、手と手をつないで・・・さ?

いつかはいつかだよ。

だけど、いまはいまなんだから・・・さ。


ああ、ラストシーンは見入ってましたわ。

このアニメはマジで雰囲気作るの巧いですって。



しかし、どう見てもアリシアさんはラスボスのように思えてならない。

いまはさておき、いつかは乗り越えるべき壁なんですよ。

いや、これがバトル物の作品だったならの話ですけどね?

彼女達にはそんな気持ちはないでしょうけど。

でも、ふと思っちまったよ。

あらあら、おばかさん。(笑)

けど、このOVAもアニメ第3期に繋がる作品になったのではないでしょうか。

だから、自分はそっちにも期待しておりますりゅ~。


にしてもアリアしゃちょーのおなかをくすぐってみたかった。


ほんと、あの猫は本当に猫なのかよ?

にゃー、依然として真の正体は明かされず。あらあらふしぎ♪

でも、今回のお話はアリシアさんの灯里ラブがよく解りましたわ。

灯里もホントにこそばゆいだろ。


では、「ARIA The OVA ~ARIETTA~」の感想でした。

この作品にある雰囲気とか空気感が好きな人なら、

もう、きっと素晴らしいと思える仕上がりだったのではないかなと…。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVアニメ 高橋留美子劇場「人魚の森」 第2話 闘魚の里(前編) 感想 | 空色ホームへ | TVアニメ 高橋留美子劇場「人魚の森」 第1話 人魚は笑わない 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/2348-ceaeb9c0

| 空色ホームへ |