空色ホーム > カレイドスター > カレイドスター 第4話 がんばれば すごい チャンス 感想

カレイドスター 第4話 がんばれば すごい チャンス 感想

2006.01.14(Sat)
「カレイドスター」

あのオープニング前の(Sugar)の会話?

アレは要らないような気もしますが?(笑)

今回は(マリオン)かあ・・・幼女です!!

おれの幅広いストライクゾーンに来ましたね~♪


(カレイドスター 第4話 がんばれば すごい チャンス 感想)


(幼女)

さてさて新作発表会。

出れないそらは寂しそう。

そこへやってくる幼女です――。


「下手なんだ?」


そらは、見事に言われまくり!

それにしても、あの魔法使いの衣装はブラックマジシャンガールっぽいな。

遊戯王は好きでした。


ミアはレイラと共演。気合入ってます!!


休み無しで一生懸命に朝からずっと練習をしています。

でも、上手く出来ないミア。

レイラさんは厳しいんですから!もうフラフラなミア!!


「だって・・・だって出来ないんだもん!」


そこへ幼女再見。じゃあ辞めれば?かっこ悪いって。

その子は「マリオン・ベニーニ」。

そして、お父さんのジャンはカレイドステージの大道具さん。

さてさて、マリオンはちょっと皮肉屋さんみたいですね。


(キュピーン!)

ミア、意気消沈。でもお祖母ちゃんとの約束を叶えたい!

そして、アイデア浮かびましたか。


キュピーンとキターーっ!?


魔法使い役をそら、ミア、アンナの3人でやってみよう!!

3人は頑張ります。

しかし、レイラを納得させられなければ公演中止!

果たして、そらたちは見事レイラを納得させられるのか!?


(浜辺で練習!そらも舞台に立てると嬉しそう)

これをタナボタって言うのかな。

とりあえず3人で寝そべるのがぐっどです。

嗚呼、これで水着だったなら!(笑)


「トリプルイリュージョン」


ミアの考えた3人の技のネーミング。

カッコイイですね。やっぱ技の名前は横文字かな。

そこはかとなく漢字も捨てがたいですが。ww


特訓。しかし、そらは上手くタイミングを合わせられません。

自分に自信がありませんでした。

そこにマリオンがやってきます。とても悲しそうに言いましたね。


「トランポリンは、ママのママの大切な・・・」


レイラさんがキャストの変更をミアに要求。

自信が無いそらは、その場を離れます。


(笑顔)

ジャンと話をするそら。

ジャンはマリオンとお母さんの事を話しますね。

マリオンのママ、シンシアは、カレイドステージのトランポリンの花形でした。

その代わりは誰にも出来ません。

そのためにマリオンは寂しい思いをしていたんですね。


そして、無理をしたシンシアは大きなミス。そして――・・・。


マリオンはママに無理を言った自分を責めたのでしょうか?

だとしたら、それは悲しい事です。

でもママが頑張っていたのは君のためなんだよ?

そして、観客の笑顔のため。そんな話を聞いてそらは。


「もっともっと練習します!」


もっと頑張って努力して!それが自信につながるのだから!

上手くなればミアも私のために悩まないで済むって。


(一緒に・・・)

そらの夜明け前からの特訓。

その姿をマリオンは見ていました・・・こっそりとねっ?


シンシアもそうやって練習をしていました。

そんなそらの姿が、マリオンにはお母さんの様に見えて。

このシーンでは心が温かくなりましたよ。

そこへアンナとミアが来ましたね。レイラの話は断ったそうです。

やっぱり!この3人でステージに立ちたいから。


そして、完成した、そらたちのトリプルイリュージョン!!


レイラさんの評価は、とても一流とは言えない・・・。

だけど、後はカロスに任せて、とりあえずは合格でした~。ww

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 温泉に行こう! | 空色ホームへ | ラムネ 第7話 バイク少女とアルバイト 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/236-976865f9

| 空色ホームへ |