空色ホーム > レ・ミゼラブル 少女コゼット > 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第42話 マリウスからの手紙 感想

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第42話 マリウスからの手紙 感想

2007.10.24(Wed)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

コゼットも、もう残りは10話を切りましたね。おそらくは。

後にまとめを書くのもあれですので、これからは冒頭で少しずつまとめていきたいと思います。

とにも、この作品は個人的には好きですよ。

そして、まず思うのはコゼットが可愛らしいと。

それこそ幼少時も、それから成長してもです。

はい今回ではここら辺で。じゃあ、第42話の話に参りましょう。ww


(世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第42話 マリウスからの手紙 感想)


"それぞれの接点"


だけど、ジャヴェールさんもとっ捕まってしまいましたよ。

その癖に偉そうに話すのが、あのお人でした。

これだからシャベールさんは・・・。

て、マリウスとジャヴェールって接点ありましたっけ?

まあ、さっぱり記憶になかったりしてあれなんですが。(笑)

でも、ガヴに託されたマリウスの手紙。あれはコゼットに届くのか。

でもさ、何か唐突にも革命の使徒の中には恋仲の人もいたみたい。

だけど、これから引き裂かれそうな気がしてなりませんでしたね。

クールフェラックさんと、名も知らない女性の事なんですけど。

しかし、あの女性はわりと自分好みのタイプでした。

て、名前はミレーヌか。それはとてもいい名だ。

だけど、展開的には革命なのに、これは「革命」って感じがしません。

これはちょっと問題かとも思うのですが。ww


"それぞれにある世界"


ジャンのもとに、ガヴローシュからの手紙。

それはコゼットへの手紙です。だけど読んでしまうジャンでした。勝手に。ww

ねえ、でもこれでジャンはまた悩む訳ですよ。

前回も、これまでにも数々と悩んできた、

繰り返し繰り返し悩んできた、コゼットがどうしたら幸せになれるのかというね。

これは愛する人だからこその悩み。

あのファンティーヌさんも悩んだであろう、親としてこその葛藤。

もしもマリウスに何かあれば、コゼットはどんな風に思うのか。

愛した人を失くしてしまう。

いつか、その為に苦しんだコゼットを、ジャンは見ている。

だからこそ、ああしてジャンは向かった。

ねえ、彼はこんな風にしか出来ないんですよ。そんな不器用な人なんですよ。

だからこそ、マリウスに対しては思う事があったな。

あいつはそこまで思われるべきやつなのだろうかと・・・。

だけど、人を愛するって事は理屈じゃないだろうから。

きっとコゼットには、コゼットにしか見えない世界が。

ジャンにはジャンにしか見えない世界が。

マリウスにはマリウスにしか見えない世界があって。

きっと、そういうのをみんなして見てるんだと思うんですよね。

まあ、何とも一言では伝えにくいのですが。

でも、見てる世界は人の数だけある。

当然その中の一人にはガヴローシュ達も含まれているはずで・・・。


"尊いものへ"


だけど、この描き方に対しては、そんなに感情も湧かないように思えます。

まあ、これは泣けるとかの作品作りはしてないのかも知れませんが。

しかし感情的に見るならば、やはりガヴローシュの方にこそ大きいのでしょうね。

エポニーヌよりも、やはりガヴローシュにね。

いえ、まだ目に見えては起こっていないですよ。

この作品も結構引っ張ってきてますから。ww

でも、伏線を仕込んでいるのはおそらく解ります。もう其処を思う方が辛いね。

ジャンもコゼットの為にマリウス守ろうとしていました。

だけど、あくまで無事で居て欲しいのはジャンなんですよ。

ああ、この作品はもっとマリウスに対してスポットを当てておくべきでした。

じゃないから、ここにきてもマリウスを格好良くは見れない。

とてもジャンの代わりにコゼットを任せられるとは思えない。

でも、それは彼が若いからでもあって、これから成長してくれればいいとは思うんですけど・・・。


次回は「第43話 ガヴローシュの願い」


バリケードの中で再会したジャンとジャヴェール。

これから二人は話をするんだ。そして、そして、そして――。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVアニメ 高橋留美子劇場「人魚の森」 第11話 約束の明日(後編) 感想 | 空色ホームへ | 秒速5センチメートル 感想後編 「想」 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/2379-d7f8773d

| 空色ホームへ |