空色ホーム > レ・ミゼラブル 少女コゼット > 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第51話 明かされた真実 感想

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第51話 明かされた真実 感想

2007.12.26(Wed)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

道は道は続くよどこまでも。歩いていこうきっと行ける。

さて、あの歌も今年であと何回聴くことが出きるのでしょうか。

ハウスのコマーシャルもあと何回見るのでしょうか。

そして今回のお話は前回の続きからで、ジャンはマリウス君に自らの過去を語るのでしたが・・・。


(世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第51話 明かされた真実 感想)


"真実とは"


これは彼にとってもこれは思いもかけない出来事だったのでしょう。

そしてジャンは勇気がないという。

それはコゼットに全ての真実を話すと、話せば、話してしまったら。

どうなるか、その自信がない・・・のでしょうね。

どんなに人のために尽くしたとしても、そこに確固たる自信が持てない。

多くの人のために。しかし一人に対しての・・・。

知ったマリウスはどんな行動を取るのでしょう。

そしてジャンもこれからどうするのか。

コゼットたちの前から姿を消してしまったジャンなのでした。

しかしマリウスも余計なことまで考えてしまっておりましたが。

だけど、今のジャンを見てもいたマリウス君なのでした。

でも、ジャヴェールが生きているかどうかは警察に行けばすぐ解ると思うけどな。


"この方が噂のテナール男爵です"


消えたジャン・ヴァルジャン。

その理由を知っているのはマリウス君だけなのですが。

しかしいちばん心配しているコゼットには真実を言えないんだよなあ。

まあ、さすがに言えやしないよな。それこそあいつが言うことでもないと思うし。


・・・家族なんだから・・・。

そんなガヴローシュの言葉が胸に染みました。


にしてもマリウスもお父さんを探そうと。そしてあの男がやって来てしまったのです。

それは時には宿屋の亭主。時には地下の門番。

その名は赤鼻のテナルディエ。この世の悪を統べ・・・あー、まあいいや。

にしても、あのテナルディエも今回は紳士の身なりで男爵と名乗られ色々と画策されるのですが。

しかしえらい人に発見されてしまいました。なんとなんとジャヴェールさんになのですから。

あいつも終ったな、テナール。

もはや最高音域すら越えて、馬鹿だろお前。

んなのすぐ正体バレルわーっ!!どっかいけーっ!!


"この方もKYさんでした"


とりあえずテナール男爵の言い分も聞いてやりますか。

まあ、聞くまでもないことなのですが。お前こそ今から徒刑囚だ。

マリウス君にまで言いようにあしらわれるあの人って一体。

しかも気付いてないからなあ。目の前にその死人はいるんだぞ。生きてな。

だけど事実を知らないマリウスはそれが自分の事だと気付けない。これは困ったね。

でも、そこで自滅するのがテナルディエです。

素晴らしいタイミングで自ら証拠物件を提出します。

おそらはくコゼット史上、最も空気の読めない男テナルディエ!!

そしてマリウス君も世間知らずからも脱出できました。

この人はKYから多少なりとも逃れられたようです。

これを彼の成長の証と自分は受け取っても宜しいんでしょうか?ww


次回は「第52話(最終話) 銀の燭台」


しかしジャヴェールさんも良い所にやって来てくれました。

だけど何度でも脱獄するとか言ってるテナルディエですよ。

あいつもやっぱKYだったな。(笑)

そしてジャヴェールさんも人の言葉を見事にパクっておられました。

あの人も実はノリのいい人なのかも知れません。

そして困っている人を助けるのに理由なんかいらない。

ジャンは歩いていきます。その自らの選んだ道をどこまでもどこまでも。

さあ、次回はついに少女コゼットも最後のエピソードとなります。

ジャン・ヴァルジャンの歩んできた、この長い長い道のり。

それはそれはたくさんのことがありました。その結末はいかに。

探せ、ジャンを探せーっ!!

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVアニメ 英國戀物語エマ 第二幕 第六章 成功と喪失 感想 | 空色ホームへ | 「リトルバスターズ!エクスタシー」って、実はね・・・ >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/2516-bbf8e0a8

| 空色ホームへ |