空色ホーム > 空色カオス(終) > アニメ映画「アルスラーン戦記」 感想

アニメ映画「アルスラーン戦記」 感想

2008.01.27(Sun)
さて、今回は「アルスラーン戦記」という作品についての感想ですが。

だけど、これは昔に見た事があるような気もするな。

なんかうろ覚え気味に自分の記憶の中にはあったのですが。

あれはラジオドラマだったかな。なんかで自分は知ってもいるんですが・・・。

でも、これって相当な年代もの作品だよね。

まだ原作の方も完結していない。そんな壮大なる物語でもあるらしい。

では、とりあえずⅠとⅡが続いて放送もされてましたので、その二つをまとめての感想です。


(アニメ映画「アルスラーン戦記」 感想)


(アルスラーン戦記)

にしても自分はこういう壮大な感のあるファンタジーが大好きでもあります。

やっぱさ、こういうのって面白いですよね。

それこそやっぱ男なら其処に夢を見られるじゃないですか。

そういう意味では、こういう作品って最初から興味を持つ事が出来ると思えました。

とにかく見応えはあっただろうと思います。そして先を知りたくなるような構成の仕方ね。

だから、その勢いでこっちは飲み込まれてしまうような感のある作品でもありました。

そいでこれも美形揃いでもありますので、そっち嗜好で見ても愉しめるかと思われます。

あとは自分が見た中での興味深い台詞ですが、


「野鼠め、また穀物を狙って入り込みおったか」


ってやつですけどね。

ちなみにこれはマ・クベ様ボイス。で、自分にはそれがなんか面白かった。ww

あとは詐欺師の勉強にもなるかも。見てれば甘い言葉を会得できる・・・かも知れません。

そして、ここでの名言はただの美女ではなく・・・絶世の美女ー!!

あの美女もまるで否定しないのな。さすがは絶世。ww


(アルスラーン戦記Ⅱ)

上の話から続いて語られてゆくのがⅡです。そして逃避行を続けていた王太子一行でもありました。

で、ここで王子の内面的なものを浮き彫りにもする描写もあってな。

まあ、そういうのを見てると作品にも深みは出ると思いますが。

だけど美形はいいよな。それ故に目立つ描写がたくさんあるわあるわで。

そして王子にある出生の秘密。

あの敵対している側にいる仮面騎士にも何かいわくはあるみたいで。

そうして話もどんどん興味深くなっていく訳なのですけど。

あとは鷹に爪ですよ、鷹に爪。

しかしアルフリードさんもナルサスさんにゾッコンですかね。鷹も雄叫びを謳うくらいに。

まあ、おそらくはⅠの時よりもコミカルな描写も増えておりました。

でも、キャラには神秘性も持たせてますよね。そういうので特質っぽい感覚もする。

だけど、あの流浪の楽士さんが一番いい感じのキャラクターもしているわ。

あとは最後の決闘の場面がすげえ盛り上っておりました。

自分は三国志とかも好きなので、昔からああいう一騎打ちってのは燃える。

で、その裏でやってる画策の意図にも燃える。

だが、ダリューンの相手はストⅡのブランカかよってさ。最後電撃バリバリやるしさ。ww


(感想まとめ)

とゆーわけで、今回は二作まとめて見てもいたんですが。

だけど、これは面白いってゆーか、もっと先を知りたくもなる作品でしたね。

だから、あんな形で中途半端にだけ知ってしまうと、そういう気持ちが湧いてくる。

あれで二人の王子の狭間で揺れる人たち。やはり、その王子の出生の秘密とかは気になる部分でした。

でも、めっちゃ盛り上ったところで終ってしまうよなあ。

そのためにすげえ何か物足りないのな。

それは先が知りたいが故にこそで物足りない。

そして王子は王子でも色んな奴等がいると。その内に抱え込んでいるものも含めてね。

ですから、そういう内に秘めたる人間像を見ているのも興味深いと思われました。

では、今回は壮大なファンタジーの一端をまた一つ自分は知ったよ・・・

ということで、この「アルスラーン戦記」の感想は締めさせて戴きます。

そして、アルスラーン殿下には一人また一人と付き従う存在が増えていく――。

「終」

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< OVA・「ヨコハマ買い出し紀行」 感想 | 空色ホームへ | 「きらりん☆レボリューション」はどうしてあんなに面白いのか? 後編 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/2578-bc0b7d43

| 空色ホームへ |