空色ホーム > 空色カオス(終) > TVアニメ おおきく振りかぶって 感想前編 「作品にあったイメージについて」

TVアニメ おおきく振りかぶって 感想前編 「作品にあったイメージについて」

2008.03.20(Thu)
以前にアニマックスで「おおきく振りかぶって」という作品を見ておりました。

これがなかなか個人的に面白かったというか、ヒットもしていたので少し感想を書きましたね。

けど、このアニメって実は萌え系でもありましたよ。

てゆうか、なんか知りませんが自分的には萌えたんです。

ねえ、見てると何故か知らんがニヤニヤしてんよなあ~っ?(笑)


(TVアニメ おおきく振りかぶって 感想前編 「作品にあったイメージについて」)


このアニメはスポーツもので、野球を題材にした作品でした。

でも、野球っていっても、一昔前のアニメとかにあるような泥臭いイメージはあまりなかったかな。

それよりも爽やかさの方が前面にはあったようなね。

ですから、自分には「ある種の綺麗さ」を感じてもおりました。

そして、今時ではよくあるようなデータ野球ですか?

ねえ、キャッチャーが考えてピッチャーをリードしていくってやつですが。

ですから、自分が好きでもある「魔球」みたいなのとかはなかったです。

いや、そこは当然でもあるのですが。

だって、常識的にボールとは目の前で忽然と消えたりもしませんですしね。(笑)

だけど、あんな計算通りにとか、そういう試合運びがもしかすると今時はカッコイイ感覚があるのかな?

しかし、イメージ通りに全て上手くもいかないのが野球の面白さでもあり。

だから、あのチームにも色々なことがありました。

例えば、あの萌え系投手のメンタル面とか、天候のせいでマウンドの土がどうたらとか。

まあ、それも当たり前だよな。

そんな頭の中の考えだけで勝てるんなら、みんなみんなで同じことしますよ。

そしたら、そんな野球なんてつまらないんでしょうね。

だって、自分は頭でっかちの野球なんかが面白い訳ないと思うから。

でも、だからこそ色々あって、

その度に頑張ったり乗り越えたりしている光景は見ていて面白いと思えてました。

あの(・)(・)な監督さんもそういうのを見て感じて楽しんでいるのでしょう。

きっと、このアニメってあの人視点でもあったような気もしますね。

もしくはあの女子マネージャーによる視点。

だって、視聴者っていうのはある意味では第三者的な視点からも見ていると思えますし。

だからこそ、あの野球部の子達の頑張りや努力を見て、

色々と何かを思う事も出来るのでしょうから。


おおきく振りかぶって (1)
おおきく振りかぶって (1)

(おおぶりの感想後編に続く)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVアニメ おおきく振りかぶって 感想後編 「口元から華麗に決めろ!」 | 空色ホームへ | スレイヤーズREVOLUTION >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/2749-cadb0583

| 空色ホームへ |