空色ホーム > 空色カオス(終) > 槇原敬之/ほんの少しだけ 感想

槇原敬之/ほんの少しだけ 感想

2006.07.24(Mon)


(槇原敬之/ほんの少しだけ 感想)


これは槇原敬之さんの曲です。

前にアルバム「LIFE IN DOWNTOWN」の感想でも書きました。

今度はCDのカップリング曲を聴いてみたかったのです。

「Gazer」って曲ですよ。


「Gazer」・・・この言葉の意味は、見つめる人。


この曲はどうやったら幸せになれるのか。

そんな事を考えたくなります。

「桃」とか「ほんの少しだけ」と、何だか繋がる部分があるような気がしますし。

そんな意味でも、このCDはとても素晴らしいデキ。

そして、いつでも槇原さんの曲はすんなり心に入り込んでくるから不思議だなあ。

ほんの少しだけ

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 槇原敬之/THE CONCERT-CONCERT TOUR 2002「Home Sweet Home」 感想 | 空色ホームへ | 涼宮ハルヒの詰合 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/289-1f9e3dd1

| 空色ホームへ |