空色ホーム > BLEACH -ブリーチ- > 劇場版・「BLEACH -ブリーチ- MEMORIES OF NOBODY」 感想

劇場版・「BLEACH -ブリーチ- MEMORIES OF NOBODY」 感想

2008.04.29(Tue)
劇場版ブリーチの第1作目ですが。

にしても、どうも今の破面編からすれば、どっかで違和感が湧いてきますよね?

まあ、やっぱ設定的に1時間で世界が崩壊するってのはないよなあ。

でも、そういうのがジャンプ系アニメ&劇場版のノリでもありますよ。

ですから、あまり突っ込んでも仕方ないことなのでありまする。


(劇場版・「BLEACH -ブリーチ- MEMORIES OF NOBODY」 感想)


とりあえずは、まずは死神も何かと大変ですなあと。

で、ルキアにはまるで萌えない。

オリジナルキャラの茜雫(センナ)にも萌えられない。

だから、やっぱ救いの女神はやはりメインヒロインである織姫のみ・・・

と、思えば彼女出番少ねえ。(笑)

けど、やっぱTVアニメのバウント編のように、こじつけ延長線っぽい派生シナリオにしか思えんな。

そういうジャンプ系劇場版アニメにはよくあるパターンの、

そんな悪しき部分が目に付いた気がしますけど。

まあ、それでもこれで面白かったら、別にそれはそれでいいと思うのですが。

しかし、これで面白かったと言えるものなのでしょうか?


とりあえず開始30分は何か説明。

で、次の30分は何か始まった。

んで、残りの大体ラスト30分で過去&決着が着きましたとさ。



まあ、結局は思念が現世と尸魂界(ソウルソサエティ)を繋ぐってことで。

そこから考えれば、その話も見えてきますなあと言うことでして。

しかし、やっぱジャンプ系のアニメではあまりお色気にも期待できませんですし。

だから、ほとんど自分の印象には残りませんでしたねえ。

ただ、それでも茜雫にはきっとパンチラ見られ放題の描写があったのではないかと。

なあ、何故に下からのアングルをしないのじゃ。

しかし、わりとソウルソサエティの隊長たちも暇そうですねえ。

なんか、おれってば最後まで見たらせんないもの感じちゃったよ。

何かルキア奪還編を端折って、更に死神オンパレードで取ってつけたみたいな作品でせんなかったわ。


劇場版 「BLEACH MEMORIES OF NOBODY」
劇場版 「BLEACH MEMORIES OF NOBODY」


つーか、これで納得が行くのか?

とにも安っぽすぎておれには何一つ納得が行きませんでしたよ。

まあ、「詮無い」を出したかったのは分かりますが、

これが劇場版ならば、やっぱ「爽快感」の方を押し出して欲しいんじゃないかと。

ですから、これはきっとTVアニメでも十分なシナリオのはずです。

練りこみが激甘苺でした。取って付けたようなラストシーンは止めてください。以上ッ!!

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< ゆずソフト 「夏空カナタ」 体験版の感想 | 空色ホームへ | 夢から醒めた夢 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/2918-070f8952

| 空色ホームへ |