空色ホーム > 空色カオス(終) > TVドラマ ロト6で3億2千万円当てた男 第1話 感想

TVドラマ ロト6で3億2千万円当てた男 第1話 感想

2008.07.04(Fri)
つーか、この番組ってさ。


立花悟(反町隆史)は、中堅の広告代理店・あすなろ広告に勤める営業マン。

仕事をバリバリこなすどころか、年収360万、バツイチ、貯金ゼロ、しかも彼女ナシのダメダメぶりだ。



っつか、分からないんですが、一般的な庶民レベルとしては割合十分なんじゃねーの?

ていうか、例えばお国のお偉方様などや公務員様の普通と、一般的ピーポーの普通年収レベル。

まあ、よくデータでTVなどには出てきますが、それ自体からして大きな間違いだと思うのですよ。

ですから、考え方の基本からして、ああいうのはすでに間違っておられるのでしょう。

とまあ、ちょっと内容的に色々と気にある節・・・もあったので第1話を見ておりました。


(TVドラマ ロト6で3億2千万円当てた男 第1話 感想)


にしても何?これって実話な訳ですか?

つうか、ぶっちゃけ・・・い、いえ別に。色々ノーコメ。

にしても、出川太ったなあ。あいつは首周りやべえよ。

つーか、首なさそうじゃん。ひよこに見えた。(笑)

そして、チマチマしてそうでも元チーマー役とか似合いそうな反町さんキャラ。

どうでもいいが、ある種の嫌味を感じました。

とりあえず・・・おれも宝くじを明日買ってこよう。ロト6でウッハウハ!!

まあ、どうせ当たんないんすけどね?

いやあ・・・どっかで幼女捕まえて番号を書かせたら別かも知れませんけどお。

でも、これってこの先も見てるとその内発狂しそうですわ。おそらく見ない方が賢明っぽ。

つーか、あの手の人間像を見せられるのは、ぶっちゃけたまらなく嫌だった。


ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇
ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇


だが、もしも自分が大金を当てたら・・・まあ、どっかのギャルゲー会社でも買収しますかねえ。

しかし、その前に新しい最新のパソコンを買うんだ。(終)


空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 金曜ドラマ 魔王 第1話 感想 | 空色ホームへ | スタジオメビウス 友達以上 恋人未満 プレイ感想・3 「つーか、くくりってまんじゅうだよな?」 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/3151-d962825d

| 空色ホームへ |