空色ホーム > リトルバスターズ!EX > Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・5 「そんなあの子は天然ボケスナイパー」

Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・5 「そんなあの子は天然ボケスナイパー」

2008.07.26(Sat)
しかし、朱鷺さん追いかけてると理樹は何だか被害妄想の塊に見えてくる。

まるでどっかのドップラーならぬ・・・コンプレッサーだな。うむ。

もしかすると面白いっていうか、笑えるの方が正しいニュアンスなのかも知れない。

にしてもあれだ、やっぱクドは可愛い。ケロケロ便で送って欲しいと。

そんなこんなで、沙耶と手を組むことになった理樹さん。

彼女はスパイだったのです。学園に隠されている秘宝を探していたのです。

って、もはや何かがすでに笑えているのは・・・やったら分かりますよ。

ええ、きっと何かがおかしいですから。しかもこれ故意でないとこうもならないだろう。


(Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・5 「そんなあの子は天然ボケスナイパー」)


さて、理樹は文明の利器を手にしました。銃刀法違反を気にされます。

そして、古文書、王の墓。

何やらインディ・ジョーンズではないハムナプトラのような・・・うさん臭さ。

しかし、確かにあんなFFVの海底に潜んでいるような影には監視されたくはないだろう。

つか、あの二人自体がめがっさ怪しいんですけど~?


つ、ツィンメルマン。う、うさんくせえ。せめてあぶり出しくらいにしとけよ、ゆー。(笑)


それはそうと、あの射撃ゲームについてですが。

練習の時よりも次から次へとマウス移動するのが難しかった。

確かに反射神経なんでしょうけど、やっぱムズイかもなあ。

まあ、別にゲームオーバーになることはないのでいいんですが。

さあ、あの地下迷宮の奥底には何があるのでしょう?

で、恭介の事が好きかどうかって質問。自分は大好きを選びました。絶対恭介。

しかし、天然ボケスナイパーとしては、あそこでもっとボケて欲しかった気が・・・。

ちなみに後の方でテキストが少し変わるらしい。きしょいよねえ~。ww

あとはメガテンみたいな地下迷宮の探索ですが。

つか、あれは昔にあったデジコミの方が近いんかも?

で、それよりもなにも踏み台ですよ。もち下ですよね?


って、パンチラがないじゃないかああああああああああーッ!!


お、おい、これは本当にエクスタシーなのか?

ちなみにぶっちゃけ、あの迷宮は名ばかりの迷宮でもあられます。

養命球」ばりに、これうさんくさい。じゃんけんの音からしてそうだよ。(笑)

ですから、実は朱鷺戸さんをドキドキうっひゃーとさせたかったのだろうと思われますよ。


・・・あーっはっはっはっ!


ねえ、彼女もへんな人ですよ。ネクラの人ですよ。自虐な方ですよ。

それはそうと「羽根を広げた朱鷺の立ち絵」が自分は好きですねえ。


つーか、今にも羽ばたいて飛んで行けそうだ!ばっさばっさああ!!(笑)


空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・6 「楽しませたいのは分かる」 | 空色ホームへ | Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・4 「まだ見ぬ世界も駆け抜けてゆく」 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/3227-ce6bf893

| 空色ホームへ |