空色ホーム > リトルバスターズ!EX > Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・13 「Circle of Rainbow ~笹瀬川 佐々美~」

Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・13 「Circle of Rainbow ~笹瀬川 佐々美~」

2008.07.27(Sun)
でも、佐々美ルートは見せ方が面白かった。

こうね、ちょっと序盤は馬鹿馬鹿しいようなさ。それでいてファンタジックなさ。

まあ、それは狙ってやっていると思うんです。

だから、こっちもそれには乗ればいいと思うんですよ。

だって、「想像が創造する世界」が、これは更に「送像」されているのでしょうから。

EXって、そういう楽しみ方も出来る要素が入ってきましたね。

そんなこんなで、ここでは佐々美さんルートの感想ですが。

さあ、あなたは筋肉と黒猫のどちらを選ぶ・・・ハロー、ウンポコリン!?(笑)


(Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・13 「Circle of Rainbow ~笹瀬川 佐々美~」)


まずはさささ関連記事へのリンク。

(Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・10 「ごめんあそばせ」)
(Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・11 「もうひとつの世界」)
(Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・12 「猫の使い間」)

でも、これはこの世界の理を知った上でこそ楽しめるシナリオですよ。

ですから、他のシナリオがあった上でこそ成り立っていられるはずなのでした。

そこら辺は自分的な解釈としては「円形」で見てみたらいいと思ったんです。

ループってのは「○」なんですよ。それをねじれば「∞」になるのです。

更に黒色にすれば「●」ともなるのです。

ちなみに、上の丸(サークル)が何を意味するかは、佐々美シナリオやったら大体分かる・・・ような。

いえ、ここはあくまでようなで丸く書いておくんですけどー。(^^;ゞ

そして、このシナリオってさ、やっているうちに色々な想像も出来てしまうんですよ。

其処が実は最もいいところでさ。そんで最後は答えもあるのですが。

でも、そういう説き明かしみたいなのも、わりと一緒になって楽しめているような感覚があったのな。

それに会話自体も更にキレがあったというか。とにも自分はラストまで駆け抜けて進められた。

だから、これは非常に筋肉絶賛状態なのでしょう。


たぶん、ここまで遊んだ中では最もエクスタシーを感じられた!

それくらいに、この佐々美シナリオはよかったと思えたはずっ!!



とはいえ、佐々美には絶頂シーンもなかったようですが。

ちなみに其処はあれでしょうね。別の意味でのエクスタシーがあったということでしょう。

つか、やはりだんだんとエロはいらないような気がしてきた。(笑)


そして、これも「宝探し」みたいなものかもなあ。

あまり深くも言いませんが、まだあるよ、こんなにあるよ、っていうようなさ。

で、そんなのもあって、こんなのもあって。

そんな全てがあってこそ、これ「リトルバスターズ!」なのであろうと。

それこそ、それは何もが僕らの意のままとはいかなくて、それが自然の法則なのも仕方なくて。

それは確かにそうなんだと思うんですよ。

そんなこと思いつつも、笑いながら。

けど、そんなとこにこそ、特別な意味もあるのではないでしょうか。


この佐々美シナリオにて。

自分は切なくもありましたが、それ以上に嬉しくともなれました。



伝えたい事があったんだ。

それは誰に。

それは誰だったかな。

でも、それがちゃんと伝わったのならば。

さあ、宝探しの散歩へそろそろ出発しよう。

幸せな世界はちゃんとあったんだ。

じゃあ、まだあるはずなんだ。

それを見つけたくなった。

そうなったはずだから。


「泣いた後、笑えるようじゃなきゃ、嘘でしょう?」


ねえ――・・・。


だから、涙の後には。ねえ、「虹」なんですよ。

そして、虹って七色のように、一見誰もに思われがちですが、

本当はたくさんの色が混ざり合って、あれは出来ているんですよね。

そういう感じで、この佐々美シナリオも見てみるのもいいんじゃないのかな。

更にそんな虹は輪っかになっているのだと思ったら。

さあ、ここにある宝物って何だったのでしょう?

この輪となって繋がれた世界。

もしも、それが虹色だったら。

そんな「虹色」から受け取れるイメージのような、素敵な世界があったら・・・いいよな?


にしても、あのED曲が欲しくなりましたよ。

ああ、おれはめっちゃ欲しいぜ。「Alicemagic」のロックスターバージョン!!

まあ、「Rockstar Busters!」ってのもあるようですが、

やはり「リトルバスターズ!エクスタシートラックス」待ちか・・・。

そいで、佐々美さんの反応は何を見てもワクワクしてた。

つーか、やったら分かるんですが、ぶっちゃけリトバスの中でもかなり上位ランクとなりかねない存在なんですよ。

つーか、もっと彼女と喋らせてえ。もっと彼女の色々な姿を見てみてえ。

って、そんなことばかり言っていると、おころしあそばせますわよ?ww

しかし、EXからのキャラは高笑い系が多いよな。

じゃあ、佳奈多さんもそうだったら面白いな。

そんなこんなで、次の攻略キャラは二木佳奈多さんなのです~。


ああ、彼女の本当の笑い方にも注目してみたいぜっ!!


って、妙な方向に期待しているわたくしのようですわ~っ。(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・14 「マダマダEXは攻略イクZE!」 | 空色ホームへ | Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・12 「猫の使い間」 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/3235-5c97dfcd

| 空色ホームへ |