空色ホーム > リトルバスターズ!EX > Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・20 「Wow ~能美 クドリャフカ R~」

Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・20 「Wow ~能美 クドリャフカ R~」

2008.07.31(Thu)
今回はクドルートについての感想Rですが。

にしても、この子の愛らしさはもはや罪だ。

わふー。 わふ~。 わふーっ。

とりあえず、「わふー」はわふわふしてくるんっすよ。

わふー! わふ~♪ わふーっ☆

つーか、もはや「わふー」だけで、その何もかもが伝わってしまうのですなあ。

ああ、末恐ろしき秘密はわふーの世界。

ですから、クドと出会えるだけでもリトバスは素晴らしい作品なのでありましたね。

ちなみに「クドのグッズ」も数多くありますが、その中でも抱き枕が欲しいと思われます。

うおおーっ!わふーって抱きしめてえーっ!!

と、クドについて語ると、もうそれはクドクド止まらないっ。(笑)


(Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・20 「Wow ~能美 クドリャフカ R~」)


「無印のときのクド感想」
(リトルバスターズ! プレイ感想・15 こんな縁にWowと叫ぼう ~能美 クドリャフカ 前編~)
(リトルバスターズ! プレイ感想・16 こんな縁にWowと叫ぼう ~能美 クドリャフカ 後編~)


しかし、やっぱクドの場合は彼女の事を可愛いと思ったら、それは思った分だけリフレクされちまいやす。

もう、それこそ倍返し以上で跳ね返ってきますから。

ていうか、それはそれくらいまでにクドの事が愛らしいと思わせられているのでしょう。

ええ、そりゃもうわふーは大成功っすよ。ww

そして、英語があまり上手に喋れないクドでしたが。

でも、それって他にもある、もっとたくさんの知らない事。

まだ知らない事。

そんな「知らない」をたくさん持って、この世界にはみんな生まれてきたんでしょうよ。

だから、クドの事を指してテキストはありますが、其処にもっとたくさんの意味があるんじゃないのかな。

で、そゆのはさ、きっと誰かが分かりやすく言ってくれております。

そういう意味では、このリトバスの描き方ってちゃんと誰かが何かを教えてくれているはずでさ。

そんなのに気づけたら、もっとこの作品の事は好きになれるんだろうなあ。

まあ、そういうのは「プレイ感想・2」でも多少触れましたが、やっぱ「見つける話」が似合うと思いましたっけ。


あと、ここはクドルートの感想ですので、クドを例に挙げて書きたいんですが。

やっぱクドみたいな子の事をさ、それこそ何も知らないままで。

つまり、それはクドのことをクドなしで話していた。

とまあ、そういう描写がクドルートにはあったと思いますが。

でも、それはやっぱ知らないままだから言えるんじゃないのかな?

けど、理樹は知った。

それはあいつ一人では気づかなかったのかも知れない。

しかし、ちゃんと気づくのかも知れない。

そこら辺は可能性の話であってさ。

けど、大事なのは「理樹は知ってしまった」んですよ。

だから、そうなったからこその感情が生まれてくると思うのです。

じゃあ・・・もう、そんな時って何を言えばいいのか。

そんな初めて知った気持ちを、もうどんな言葉であらわせばいいのか。

無いかも知れない。有るのかも知れない。

まあ、言葉って溢れてもくるとは思うんですよ。

でも、なかなかね、それを口から出すのって難しいじゃないですか。


だから、「わふー」が、これはすごく大きな意味を持っているのだろうなあと。


この気持ちあらわせる言葉が見つからない時には、これ大きいよなあ・・・。

ちなみに真人を見てても、そんな事は感じられたと思いました。

そして、こんな風になるといい。あんな風になるといいって。

何かを知らないままに話していた事がありました。

ていうか、それは、そんなやこんなことしか言えなかったんですよ。

クドルートは理樹もクドもその周りの人も、

みんな「そんなやこんなしか言えない」ようなシナリオなのだろうと感じました。

そこら辺にたくさんたくさんの感情が混ざっているのだろうさ。

でも、あのラストは。

一人だけ感じられるような幸せなんて、もう幸せと呼べない。幸せと呼べない――。


だが、とにも「わふー」は素晴らしい!クドに出会えた事は幸せと呼べるのですっ!!


とにも、クドルートは無印版からの補足が素晴らしくなっておりました。

もう驚くくらいに増えているのですが、その構成がまた巧くてさ。

其処に対して、これはもう・・・わふー!わふー!!わふー!!!

ねえ、もはや段々活用のわふーに進化ですよ。ええ。

ただ、全てに答えを求めたら、きっとそれは泣けない。

でも、それを求めようとするから、今ここに出された答えに対して泣けるのかも知れないな。

で、そういうのも全部まるめて、どんな世界が、今が幸せなのかなあ・・・と。

ですから、これは考えさせられる事も豊富なシナリオでしたね。

ええ、やはりわふーの世界は奥が深いのですよ。わふわふ~。ww


リトルバスターズ! デスクマット C:能美クドリャフカ
リトルバスターズ! デスクマット C:能美クドリャフカ


ちなみにクドのHシーンについても少し触れておきますが。

あれは愛情度も増すと思いますよ。

そして、後にある痛みへとも繋がってしまうのだろうなあ・・・と。

まあ、そういうのも含めて存分に堪能ください。

ねえ、ひんぬーでぺったんこでもクドは好きでしょでしょっ?


ああ、おれはクドが大好きだあああああああああああーっ!!


にしても、理樹はあれ天然でじらしてなかったっすか?

で、その内にぱんつは貰うので・・・そーろー?そ~ろ~?(笑)

とまあ、これ以上感想を書くとクドクドになってしまいますので、ここいらで〆わふー!!

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< Key Rewrite/リライト 空色的推察 | 空色ホームへ | ドルジをつかまえろ! >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/3246-b1d2b5b1

| 空色ホームへ |