空色ホーム > リトルバスターズ!EX > Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・23 「君が教えてくれるもの ~棗 鈴 R 前編~」

Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・23 「君が教えてくれるもの ~棗 鈴 R 前編~」

2008.08.04(Mon)
タイトル見れば分かるように、今回は鈴ルートを進行中でした。

しかし、あれは一旦あのような終わりを迎えてしまいますからね。

とまあ、今回は其処の感想に入りましょう。

けど、この鈴って子はそれこそ「猫」って例えがピッタリだと思われるのですが。

だから、それってさ。

つまり人間の形をして生まれてきたけど、

誰もがみんなそうなんだ・・・とは限らないっていう表現の一つじゃないのかなあと。

ちなみにこれはあくまで表現の一つだという意味であって。

別に鈴の事をネコ娘だと言っているわけじゃあないですよ・・・ふしゃーっ!!(笑)


(Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・23 「君が教えてくれるもの ~棗 鈴 R 前編~」)


「無印のときのリンリン感想前編」
(リトルバスターズ! プレイ感想・22 君が教えてくれて、僕が一番欲しかったもの ~棗 鈴 前編~)


しかし理樹的に見ると、あいつは鈴の事をどう見ているのかなあと。

理樹は鈴にツッコミ指導とかその他諸々な事を鈴のためにしてやれます。

だけど、鈴は見たようにまるで猫なんですね。

それこそ鈴を見てるとそう思うと思われますので、ここであまり多くも語りませんが。

でも、猫に何かを教えようとしてもさ。

ほら、猫って気まぐれで気高いんっすよ。

で、猫ぱんちとかしてくるのですね。バシッとにゃーって。

ええ、そりゃあもうフシャーって。

しかし、それが人間から見ると明らかに可愛いんですにゃー。(笑)

そいで、猫っていうのはコタツの中で丸くなる。これ「ゆきやこんこん」の意味ね。

それがある意味、鈴は大事に守られているんだっていう感覚。

しかし、実際の外では冷たい雪や痛そうな霰が降っているのです。

あと、自分がそうだからそうだと思うのですが、猫が好きな方って主に家の中でじゃれさせますよね?

だから、猫っていうのは外に出たら。やっぱ想像以上の過酷がもう待ち構えているんですよ。

けど、鈴は猫じゃないのです。

ねえ、あたりまえに彼女は猫ではないのです。

だから、その内に彼女だってコタツから出なければならないのです。

ねえ、彼女は人間としてこの世界には生まれてきたのだから。

でも、今のままの鈴を放り出してしまったら。

それはどうしようもならないくらいの過酷が彼女には待ち構えているのです。

猫のまま。

猫や仲間と一緒のまま。

そのままずっと。

それがあたりまえのように過ごす事が出来るのならば。


それは、もうずっとヌクヌクいられたら。そりゃあ温かなままだと思いますよ。

けど、それじゃあたりまえに弱いのさ――。



そして、今度は理樹の話になりますが。

あいつは「楽しい時間を大切にしたい」と言いながら、「其処にずっといたいだけ」なんですよ。

だけど、それは本当は何もかも全部新しくて。それは本当に楽しそうで。

けど、それがあたりまえのままでは。

それをちゃんと感じるための努力さえもしない上に、いつかは言葉の使い方まで間違って。

なあ、いつかは「退屈」だなんて言ってしまうんだ。

それが本当はどんなにあたりまえじゃなくて、どんなに楽しかったのかなんて。

ちゃんと新鮮に感じられなくなってしまうんだ。


それが、もう本当は全て無くしてしまっているのかも・・・ 知 れ な い の に ・・・――。


そして、鈴に対して教えられるものは・・・ねえ、もう理樹しかいないんですよ。

そのためには・・・って、ちなみにここで少しありえないくらいに分かりやすい例えを使ってみますが。

要するに理樹とは「つっこみ八兵衛」なんですよ。

いや、また水戸黄門の話になってしまいますが。

(参考・Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・16 「優しい歌が歌えない ~三枝 葉留佳 R~」)

しかし、助さんも格さんも御老公もいない八兵衛じゃ何も出来ないでしょう?

ねえ、出来たとしてもそれは支えるくらいまでなんじゃないのかな。

だけど、そのままだったら今回のような結果となってしまうんだろうさ。

ねえ、可能性として言うならばならないのかも知れない。

しかし、やはりそうなるのが大きいのだろうと思われましたので。

つまり、今の理樹のままでは、鈴を支える事は出来ても守りきる事は出来ないんだ。

何でかというと、それは八兵衛だから。

ねえ、八兵衛に何ができますか。

って、あなた八兵衛に対して失礼じゃないですか?(笑)

とまあ、其処でこそ、この台詞が来るのです。


「いやいやいや」


つまり、あの理樹の口癖のようなのは水戸黄門に対して言っていたのです。

とまあ、水戸黄門の話はここで切りますが。


それが「一つでもたくさん幸せだと感じさせられる僕」にならなくちゃ。


けど、それが「一つでもたくさん幸せだと感じさせられるような僕」では弱いんです。

そして、上の「」にある些細な違いなんですが。

「ような」というのが、このリトバスでは一体何を指しているのか。

そういうのも、これは教えてくれるものとして自分は受け取っておきたいのです。

ねえ、シミュレーションとかエミュレーションしてるだけじゃ・・・なんです。

この世界は絶えずミューテーションしているのに。

「みんながいるから」ってのは、それは当たり前じゃなくて、たくさん特別なんだ。

だから、あんなにも・・・い た い ん だ ろ。

バッドエンドからの再プレイ鈴ルート。

そういうのを見せ付けるために、あれはあるんでしょうよ。

ねえ、一人だけ変わったとしても、それじゃ・・・い ら れ な か っ た。


「これからは強く生きる」


でも、一人でただ悩んでいても何も始まらないから。

まあ、自分は別に感想で思った事の全ても書きはしませんよ。

しかし、ある意味では、「一から始まる四字熟語の集まり」がリトバスでもあるのです。

始まりとは0よりも1であって、そこから・・・って感覚なんですが、ゆうさん話がなげー!!


リトルバスターズ! 棗 鈴 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
リトルバスターズ! 棗 鈴 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


まあ・・・でも、あのバッティング練習の台詞だって一つよりもたくさんあった方が楽しいですよ。

そして何より、そんな台詞たちがキャラの本質とか性質をちゃんと現しているんだろうからさあ。

ねえ、「りきなり」にはやっているのですが、「いきなり」とはそう簡単に行かない。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・24 「僕が一番欲しかったもの ~棗 鈴 R 後編~」 | 空色ホームへ | 夏にキャッチーなギャルゲーの話など >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/3254-ee236acd

| 空色ホームへ |