空色ホーム > リトルバスターズ!EX > Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・X 「明けない夜が来ることはない」

Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・X 「明けない夜が来ることはない」

2008.08.06(Wed)


(Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・X 「明けない夜が来ることはない」)


窓に映るのは一つだけ。

頬杖を付きながら、明けない夜を信じてしまいそうなおまえだけ。

今このスタンドを消せば。

世界はまたおまえの心と同じ。

上か下かも解らない筋肉に飲まれそうだ。


「筋肉の相談ならいつでも乗れるんだがな」


あまりにも高さの違う筋肉に目がいった。

おまえは筋肉を掛け違えたまま筋肉を着ている。

例えおまえを責めても。

自分の事は一度も省みず鍛えてきたオレの本当の姿だろう。

掛け違えた筋肉を自分で正せたのならば。

今からでも遅くないか?

と、筋肉に問いかけた・・・その時。

この筋肉を切り裂くように。

光の筋が走って。

この心で生きていく世界が。

朝に照らされて広がっていく。

同じ筋肉を誰もが持っているのは。

他人を許せる広い筋肉を持てるため。

無駄なものでいっぱいの心の中から。

責めるための筋肉はとにかく全部捨てよう。

オレは、あいつらの日常を守る役目があるからだ。

窓の外におまえの先にふるえる筋肉。

一筋の筋も肉も誰かと分け合いたいと今思える。

この筋肉を切り裂くように。

光の筋が走って。

この心で生きていた世界が。

本当の朝に照らされて輝いていく。

明ける事のない夜はない。

この心の筋肉を。

きっとおまえの筋肉は聞き逃しはしない。


「・・・これからは・・・楽しいことがたくさん待ってんのかな」


おまえはもう一度オレにくれたんだ。

もちろん・・・と言ってくれたんだ。

ああ、それだけでオレはもう満足だ。

頑張れよな・・・これからも。

オレも最後の時まではおまえたちに付き合うからな。


「こんな馬鹿と一緒に過ごしてくれて・・・ありがとな」


おまえたちの筋肉なら何があっても大丈夫さ。オレの筋肉が言うんだから間違いねぇよ。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・Y 「ココロノコンパス」 | 空色ホームへ | Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・24 「僕が一番欲しかったもの ~棗 鈴 R 後編~」 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/3256-9cf6bfc0

| 空色ホームへ |